10月になった

10月は下旬に大きな地震が起きています。

1707年10月28日 宝永地震(南海トラフ地震)
1891年10月28日 濃尾地震(M8.0)
1894年10月22日 庄内地震(M7.0)
2004年10月23日 新潟県中越地震(M6.8)
2013年10月26日 福島県沖地震(M7.1・震度4)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)


それと一応、
10月下旬までは「木星と天王星の衝(180度)」の範囲です。

2017年10月23日
(2017年10月23日のホロスコープ)

やはり気になる「ステージ」区分

「ステージ」区分を下の通りとします。

※第14ステージ:
2017年5月27日 福井県沖地震(M5.0・震度2)
2017年6月20日 豊後水道の地震(M5.0・震度5強)
2017年6月25日 長野県南部の地震(M5.6・震度5強)
2017年7月1日 北海道胆振地方の地震(M5.1・震度5弱)
2017年7月11日 鹿児島湾の地震(M5.3・震度5強)
2017年8月11日~ 桜島の噴火活動の活発化
2017年9月8日 秋田県内陸南部の地震(M5.2・震度5強)
計:3ヶ月12日

※第15ステージ:
2017年9月8日 秋田県内陸南部の地震(M5.2・震度5強)

2018年1月8日
計:4ヶ月


地震を整理するとき便利だからです。

なお来年1月なら慶長地震のケースと同じです。

1605年2月3日 慶長地震
1611年12月2日 慶長・根室沖地震
(6年10ヶ月)

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2018年1月?日 対になる地震
(6年10ヶ月)

地震のタイミングは諦めた

このところ地震活動は比較的穏やかです。

※第14ステージ:
2017年5月27日 福井県沖地震(M5.0・震度2)

2017年9月27日
計:4ヶ月


「ステージ」で区分される地震活動はリセットされたのではないかと思います。

よって、地震が起きるタイミングの予想は諦めました。

ただ「対になる地震」は、いつか起きると思います。

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
201?年?月?日 糸魚川-静岡構造線+相模トラフ連動地震(M9.2)?

岩手県沖でM6.0の地震

※今朝、岩手県沖でM6.0(八戸で震度4)の地震が発生しました。
八戸震度4

※第14ステージ:
2017年5月27日 福井県沖地震(M5.0・震度2)
(中略)
2017年9月8日 秋田県内陸南部の地震(M5.2・震度5強)
2017年9月21日 三陸沖地震(M5.9・震度2)
2017年9月27日 岩手県沖地震(M6.0・八戸で震度4)
(4ヶ月0日経過)


今朝の地震では「区切りの地震」とするには弱いように思います。

※参考:
1855年11月7日 遠州灘で地震 - M 7.0〜7.5。
1855年11月11日 安政江戸地震 - M 7.0〜7.1。

2003年9月20日 千葉県南部地震(M5.8・震度4)
2003年9月26日 十勝沖地震(M8.0・震度6弱)

2015年5月25日 埼玉県北部の地震(M5.5・震度5弱)
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1・震度5強)

メキシコ中部でM7.1の地震

※「メキシコ中部でM7.1地震、死者90人超 首都も大きな揺れ」
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGN20H0J_Q7A920C1000000/

『 メキシコ中部で19日午後1時14分(日本時間20日午前3時14分)ごろ、大規模な地震が発生した。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)7.1。震源地は中部プエブラ州とモレロス州の州境近辺とみられている。震源の深さは51キロ。震源に近いモレロス州を中心に90人以上の死亡が確認された。』

9月8日にはメキシコ沖でM8.2の地震が起きましたが、
今回は直下型です。

これは正に「阪神大震災」のときと同じです。
1994年12月28日 三陸はるか沖地震(M7.6・震度6)
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3・震度7)

2017年9月8日 メキシコ沖の地震(M8.2)
2017年9月20日 メキシコ中部の地震(M7.1・直下型)


問題は日本の地震ですが、9月は、まだ10日あります。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR