5年が目安

8月に書いた記事です(編集あり)。

「ペアの地震」にしろ「被害地震」にしろ、その間隔は5年以内が一応の目安のように思えます。

1918年9月8日 択捉島沖地震 - M 8.0(Ms 8.2、Mt 8.5)、
1923年9月1日 大正・関東大震災 - M 7.9(Ms 8.2、Mt 8.0)
(4年11ヶ月24日)

1891年10月28日 濃尾地震 - M 8.0、
1894年3月22日 根室半島沖地震 - M 7.9(Mt 8.2)、
1894年6月20日 明治東京地震 - M 7.0、
1894年10月22日 山形県庄内地震 - M 7.0、
1896年6月15日 明治三陸地震 - M 8.2〜8.5、
1896年8月31日 陸羽地震 - M 7.2、
(4年10ヶ月)

1943年9月10日 鳥取地震(M7.2)
1944年12月7日 昭和東南海地震(M7.9)
1946年12月21日 昭和南海地震(M8.0)
1948年6月28日 福井地震(M7.1)
(4年9ヶ月)


そして5年を過ぎると、「6年後」以降になるよう思えます。

1605年2月3日 慶長地震
1611年12月2日 慶長・根室沖地震
(6年10ヶ月)

1952年3月4日 十勝沖地震 - Mj 8.2(Mw 8.2)、
1958年11月7日 択捉島沖地震 - Mj 8.1(Mw 8.3)、
(6年8ヶ月)

1847年 5月8日 善光寺地震 - M 7.4、
1854年 7月9日 伊賀上野地震 - M 7 1⁄4±1⁄4、
(7年2ヶ月)


したがって、当面この「秋冬」が、本震が起きる最後のタイミングではないかと思います。

また、来年の「ステージ」の特徴と、地震と火山噴火の活動性がチグハグなこともあり、
この「秋冬」でなかったら、しばらく大した地震は起きないんじゃないかと思います。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR