TPP(田中宇さんの記事)

※TPPに関しては田中宇さんの記事が辛らつで分かりやすい。
http://www.tanakanews.com/

多極化とTPP
【2015年10月7日】 日本がTPP交渉に途中から参加し、今や米国より熱心な推進者になっている理由は、世界の多極化が進む中で、何とかして自国を米国の傘下に置き続けたいからだ。

TPPは、米国の多国籍企業が日本の生産者を壊滅させつつ日本市場に入り込むことに道を開く。日本経済を米企業の餌食にする体制がTPPだが、

日本の権力である官僚機構にとっては、米政府に影響力を持つ米企業が日本で経済利権をむさぼり続けられる構図を作った方が、米国に日本を支配し続けたいと思わせられ、官僚が日本の権力を握り続ける対米従属の構図を維持できるので好都合だ。』


この事が分かっているのに、どうする事も出来ないのが今の日本です。