6月になった①

問題の「6月」になりました。

これまでの経過を見ると、
「6月」がヤバそうなのが分かります。

※第7ステージ:
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.1・震度5強)
2015年2月17日 三陸はるか沖地震(M6.9・震度4)
2015年4月末~  箱根山の群発地震
2015年5月13日 宮城県沖地震(M6.8・震度5強)
2015年5月25日 埼玉県北部の地震(M5.5・震度5弱)
2015年5月29日 口永良部島・新岳の爆発的噴火
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.5)

2015年6月6日
計:4ヶ月


※ネパール大地震からのカウント:
2015年4月25日 ネパール大地震(M7.8)
↓(42日後)
2015年6月6日


そして「6月」は、大震災が起きやすい月です。

※「明治三陸地震」以降、日本で1000人以上の犠牲者が出た地震
【1月】
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)犠牲者:6,437人
1945年1月13日 三河地震(M6.8)同:2,306人

【3月】
1927年3月7日 北丹後地震(M7.3)同:2,925人
1933年3月3日 昭和三陸地震(M8.1)同:3,064人
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)同:1万9000人

【6月】
1896年6月15日 明治三陸地震(M8.2)同:2万1,959人
1948年6月28日 福井地震(M7.1)同:3,769人

【9月】
1923年9月1日 関東大震災(M7.9)同:10万5,385人
1943年9月10日 鳥取地震(M7.2)同:1,083人

【12月】
1944年12月7日 昭和東南海地震(M7.9)同:1,223人
1946年12月21日 昭和南海地震(M8.0)同:1,443人


見てのとおり、1月と、3の倍数の月(3月,6月,9月,12月)だけです。

しかも1月の震災は、「12月からの流れを受けて」という印象なので、
実質、恐ろしいのは「3月,6月,9月,12月」です。

1944年12月7日 昭和東南海地震(M7.9)
1945年1月13日 三河地震(M6.8)

1994年12月28日 三陸はるか沖地震(M7.6)
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR