地震の連鎖

※下のツイートがありました。↓
https://twitter.com/ETAN14000687/status/594360184828342272

1833年8月ネパール・カトマンズ M 7.9→12月7日庄内沖M8.1
1905年4月インド北部 M7.8→6月2日芸予地震M7.2
チリで噴火→2008年5月中国汶川地震M8.0→6月岩手宮城内陸地震M7.2
チリで噴火→2015年4月ネパール M7.8→? 』


私も、「中国内陸近辺の地震」と「日本の地震」は、関係が深いと考えています。

下の地震も“そう”でした。
2001年1月13日 エルサルバドルの地震(M7.6)
2001年1月26日 インド西部地震(M7.9)
2001年3月24日 芸予地震(M6.4)


やはり、大きな地震は集中するのです。

※それと、本日未明に起きた鳥島近海の地震(M5.9)は、火山性だそうです。


それは、それで不気味です。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR