「6月中旬」は地震・特異時期?

私は、地震・特異時期として、
【1月中旬】【3月下旬】【6月中旬】を考えていました。

1924年1月15日 丹沢地震(M7.3)
1945年1月13日 三河地震(M6.8)
1993年1月15日 釧路沖地震(M7.8)
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)
2007年1月13日 千島列島の地震(M8.2)


2001年3月24日 芸予地震(M6.4)
2005年3月20日 福岡県西方沖地震(M7.0)
2007年3月25日 能登半島地震(M6.9)


1896年6月15日 明治三陸地震(M8.5)
1964年6月16日 新潟地震(M7.5)
1978年6月12日 宮城県沖地震(M7.4)
2006年6月12日 大分県西部地震(M6.2)
2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震(M7.2)


改めて考えてみると、「1月,3月,6月」は、一ヶ月を通して地震が多いのではないかと思います。
(そのため上の時期に、地震が集中しているように見える。)

そういう意味で、このところ大震災が起きていない「6月」は、要警戒なのだと思います。