相模トラフ巨大地震

※「静岡県、津波最大10~18メートル想定 相模トラフ地震」↓
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO82611290Q5A130C1L61000/
http://www.sankei.com/region/news/150131/rgn1501310086-n1.html

『 静岡県は国が公表した相模トラフ地震の震源断層モデルを用いて津波高などを想定した。マグニチュード(M)8.2の発生頻度が比較的高い地震と、頻度は極めて低いが発生すると甚大な被害が出るM8.7の最大クラスの地震などが対象だ。

2000~3000年に一度発生する最大クラスの地震では熱海、伊東の両市で南海トラフの巨大地震を超える津波となる恐れがある。熱海市の初島では最大で18メートルと予想されている。』


「相模トラフ巨大地震」は、地層に痕跡が残っているだけで、
文書としての記録がありません。

それほど「古い地震」だという事です。

これは、発生が確認されている、千島海溝巨大地震
1611年12月2日 慶長・根室沖地震

や、南海トラフ巨大地震
1707年10月28日 宝永地震
と大きく違います。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR