阿蘇中岳、火口底が露出

※「阿蘇中岳、火口底が露出 21年ぶり 」↓
http://kumanichi.com/news/local/main/20140722002.xhtml

『 阿蘇中岳第一火口の湯だまりがなくなり、火口底が露出していることが7月21日、分かった。湯だまりが干上がるのは1993年2月以来、21年5カ月ぶり。

湯だまりは、雨や火山ガスに含まれる水蒸気が火口底にたまり、地下からの熱で温度が上がった状態をいう。

火山活動の指標となる孤立型微動や火山性地震の回数も増加しており、20日は孤立型微動1595回、火山性地震506回)を観測。いずれも6月1カ月分の回数を上回った。』


これは、結構、重要な情報だと思います。

2011年1月に噴火した新燃岳では、2009年5月に「火口湖の色がコバルトブルーから茶色に変色する現象」があったからです。
コバルトブルー
茶色

※参考:2011年2月「山梨のじいちゃんの予言」
『 九州は火山で震え、関東は地震で崩れ、東北は放射能で汚染される 』
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR