海溝型地震はペアで起きる(明応地震)

※「15世紀にも連動巨大地震? 南海トラフと相模トラフ 」↓
http://www.asahi.com/special/bousai/TKY201208200686.html
(2012年8月21日の記事)

上の記事によると、明応地震の3年前に、
相模トラフで「巨大地震」が起きていたそうです。

すなわち、
1495年(明応4年)9月12日 明応の「相模トラフ・巨大地震」
1498年(明応7年)9月20日 明応地震(南海トラフ・巨大地震)


そして、津波で、鎌倉の大仏殿が流されたのは、
1495年の「相模トラフ・巨大地震」によるもの、だったようです。

つまり、「相模トラフ・巨大地震」は、我々が考えているより頻繁に起きているようなのです。

もしかしたら、
1923年9月1日 大正・関東大震災(M7.9)
は、単なる“前震”に過ぎないのかもしれません。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR