海の異変:定置網に深海魚 松江

※「海の異変:定置網に深海魚 地震におびえる漁師 松江 」という記事がありました。↓
http://mainichi.jp/select/news/20140216k0000m040001000c.html

『 毎日新聞 2014年02月16日 02時30分
松江市美保関町の沖合にある定置網で、この冬、深海魚が相次いでかかっている。専門家は日本海の低温が影響している可能性があるとみるが、詳しい理由は分かっていない。「見つかると地震が起きる」との言い伝えもあり、漁師たちは海の異変を感じているようだ。

見つかった深海魚は、ともに細長く鮮やかな銀色をした「サケガシラ」と「リュウグウノツカイ」。いずれも水深200メートル以上に生息しているとされるが、詳しい生態は不明だ。

美保関町笠浦の「笠浦大敷網漁業」では例年、冬場に数匹上がる程度という。だが今シーズン、週に1度はどちらかが確認されている。13日には、約1メートルのサケガシラ3匹が、沖合約1キロ、水深約30〜40メートルに仕掛けられた定置網に入っていた。

漁師の船越佐一さん(68)は「今年は頻度が異常。最近では、もう驚かなくなった」と話す。』


間違いなく、東日本大震災(M9.0)前と似てきました。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR