2007年8月の「スロースリップ」

※「2007年8月の千葉県東方沖のスロースリップに伴う群発地震」に関する記事がありました。↓
http://www.hinet.bosai.go.jp/topics/boso070813/?LANG=en

『 2007年8月13日より房総半島九十九里浜沖で群発地震活動が始まった。この領域では6-7年周期で活発な群発群発活動がスロースリップイベント(SSE)と同期して発生してきたことが知られている。今回も群発地震活動に伴って明瞭な傾斜変動が観測されスロースリップイベントの発生が捉えられた。
主な地震のメカニズム解は北北西-南南東方向に圧縮軸を有する低角逆断層型に求められている。圧縮軸の方位はフィリピン海プレートの運動方向とおよそ一致する。地震の深さはフィリピン海プレートの沈み込みに伴う相対運動の起こる面(力学的プレート境界)と調和的である。傾斜変動から推定されたスロースリップイベントの断層面は、これらの地震の南に位置し深さも概ね一致する。』


この群発地震は、私も、よく覚えています。
それにしても、「相模トラフ」はキナ臭い。

スロースリップ2007年8月
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR