小笠原に「新しい島」出現

※海底火山の噴火で、小笠原に「新しい島」出現
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258229.html

『 20日午後4時すぎ、西之島の南南東およそ500メートル付近の海上で、これまで確認されていなかった島が出現していることを、海上保安庁の航空機が見つけた。

日本の領海で新しい島が出現したのは、1986年に南硫黄島の近くで見つかって以来のことだが、この島は、海上に姿を現してから2カ月後に消滅している。』


じわじわ来ている感じです。

調べると、南硫黄島の新島出現は、下のとおりです。
「1986年(昭和61年)1月20日にも噴火が起き新島が出現したものの、3月26日に海中に没している。」

言うまでもなく、その年の11月に「三原山の噴火」がありました。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR