パキスタン沖に現れた「地震島」、70年前にも

※9月24日にパキスタン沖に現れた「地震島」ですが、約70年前にも、そういう事があったそうです。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130927-00000086-reut-int

『 地元の漁師が老人から聞いたという話によると、この地域で70年前に地震が発生した際にも、同様の小島が海から隆起し、その後再び海に沈んだことがあるという。

災害対策当局者によれば、1945年にパキスタンの首都カラチ近郊で発生したM8.0の地震の際も、人が歩けるほどの大きさの島が海面から隆起し、その後沈んだことを英国とインドの地質調査隊が確認している。』


調べると、その地震の発生日は、1945年11月27日でした。

そして、その時期は、
日本で、大きな地震が頻発した時期と重なるのです。

1944年12月7日 昭和・東南海地震(M7.9)
1945年1月13日 三河地震(M6.8)

1946年12月21日 昭和・南海地震(M8.0)
1948年6月28日 福井地震(M7.1)
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR