安倍内閣の評価

※下のページに、安倍内閣の評価がありました。↓
http://ameblo.jp/ohdoh/entry-11493289213.html

『 「TPP参加」という国家主権の放棄(関税自主権の放棄、ISD条項による治外法権の容認)を決断した安倍内閣は、保守としては失格である。彼の選択は(対・中国という)民主党のアンチテーゼとしては理解できるが、所詮、「対米従属の保守」であり、多国籍化した大企業の利益優先の政治でしかない。
彼には、「最初は良いが後で段々悪くなる。悪くなって○○の毛まで抜かれる」という『日月神示』の言葉を与えておきたい。』


安倍総理は、北方領土問題を「歯舞、色丹」の、2島返還で決着させるつもりのようですし、

民主党の野田内閣が、「一気に売国」なら、
安倍内閣は、「少しずつ売国」といった感じでしょう。


しかも安倍総理自身、「売国をしている」という意識がないのが、余計たちが悪い。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR