「地震の山場」を振り返る

今朝紹介した、安政江戸地震も“そうだった”と思われますが、

2011.3.11東日本大震災(M9.0)の、「地震の山場」は、
「前ぶれ地震」→「本命地震」→「名残の地震」のパターンを辿っています。

※その内、「2番目の地震の山場」が分かりやすい。
2011年11月20日 茨城県北部の地震(M5.5)
2011年11月21日 広島県北部の地震(M5.5)
2001年11月24日未明 福島県沖地震(M6.0)
2011年11月24日夜 浦河沖地震(M6.1)
(「前ぶれ地震」群)

2012年1月1日 鳥島近海の地震(M7.0)(「本命地震」)

2012年3月14日 三陸沖地震(M6.8)
2012年3月14日 千葉県東方沖地震(M6.1)
(「名残の地震」)


※したがって、「3番目の地震の山場」も、次のようなパターンが考えられます。
2012年12月7日 三陸沖地震(M7.4)(「前ぶれ地震」)

2013年1月?日  「本命地震」

2013年2月or3月? 「名残の地震」
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR