平成ガメラ三部作

前に「平成ガメラ三部作が何気に現在を予言しているように思う」と書きました。

第1作:1995年「ガメラ 大怪獣空中決戦」
第2作:1996年「ガメラ2 レギオン襲来」
第3作:1999年「ガメラ3 邪神覚醒」


第1作の主な舞台は九州です。

第2作では、怪獣レギオンが三陸沖を南下し、仙台が壊滅します。
しかし怪獣は栃木県で食い止められ、首都は無傷です。

第3作では、前半で東京の渋谷が壊滅します。
そして最後の舞台は京都で、京都駅が破壊されます。

なお3作目で下の台詞が語られます。

天地否、それ滅びなん。

天と地とが背きあう。滅びるかもしれん。
平穏に見えても危機はすぐ目の前にある。

五経のひとつ「易経」にある言葉です。』
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR