「サケガシラ」10数匹水揚げ(新潟県佐渡市)

※定置網漁で「サケガシラ」10数匹水揚げ(新潟県佐渡市)
http://macroanomaly.blogspot.jp/2017/03/10.html
http://www.news24.jp/nnn/news88211260.html

『 3月23日朝、両津湾の定置網に、深海魚の「サケガシラ」が10匹余りまとまって入った。両津湾で漁をしている丸内定置網組合によると、以前は滅多にとれなかったが、ここ数年は頻繁に網にかかるようになったという。

水族館関係者の話では、サケガシラは日本近海の200メートルから500メートルの深海に生息し、浮き袋がないため、背びれを使って立ち泳ぎをするという。

これまで生態調査が行われた例が少なく、サケガシラがなぜ頻繁に網にかかるようになったのかは、多くが謎のままだという。』


※先日も「新潟で深海魚」の記事を紹介しました。
http://clairvaux939.blog.fc2.com/blog-entry-1207.html

また過去には「深海魚のあとに大地震」というケースがありました。
2004年06月16日、福岡市とその近郊の海岸で大量のサケガシラ
2005年3月20日 福岡県西方沖地震(M7.0)

2007年2月8日  富山県氷見市の海岸にサケガシラ漂着
2007年3月25日 能登半島沖地震(M6.9)


新潟あたりで大きな地震が起きる可能性は高そうです。