無黒点の日が増えてきた

※太陽黒点の極小期が近づき無黒点の日が増えてきました。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/
http://swnews.jp/2017/swnews_1701061411.html

さて「太陽黒点数と地震の関係」は下のとおりです。
■ 極大期には、大地震が起こりやすい。
■ 減少期と極小期には、巨大地震が起こりやすい。
■ 増加期は比較的穏やか。

■ おそらく桁外れの巨大地震は「減少期」に起こりやすい。


太陽黒点2016

上のグラフを見ると、2017年が、
2004年12月26日 スマトラ沖地震(M9.1)
が起きたタイミングと近いことが分かると思います。


※参考:太陽黒点数の「減少期」で起きた巨大地震
1707年10月28日 宝永地震(東南海・南海地震)
1896年6月15日 明治三陸地震(M8.5)
1960年5月22日 チリ地震(M9.5)
2004年12月26日 スマトラ沖地震(M9.1)
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR