ドゥテルテ大統領の演説

※昨日の都内の経済フォーラムでのドゥテルテ大統領の演説です。
https://www.buzzfeed.com/kantarosuzuki/duteret-speech-at-economic-forum?utm_term=.kaz2ypVvL#.fdmErxMAJ

『 アメリカに話が及ぶと、感情をむき出しにしながら、米追従の方針は見直すと明言した。

「アメリカは言う通りにしなければ支援を止めると言っています。まるでフィリピンが『首輪をつけられた犬』のような扱いです。『犯罪者に噛み付くのをやめなければ、餌はやらない』と」

演説の最後は、フィリピン国民の愛国心を刺激するフレーズを繰り返した。

「大統領の立場を追われても構いません。命を失ったとしても、想定内の結果として受け入れます。しかし、フィリピン国民の尊厳を損ねることだけは絶対にしません」

「我が国はアメリカの支援がなくとも、生き残ります。生活の質は下がってしまうかもしれませんが、生き抜きます」

「アメリカにも他の国に対しても、『フィリピン国民には尊厳がある』と証明したいのです」』


心を打ちます。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR