ドゥテルテ大統領来日

フィリピンのドゥテルテ大統領が来日しています。

フィリピンのトランプなどと言われていますが、
トランプ氏より、はるかに立派な人物です。

※田中宇さんの解説が分かりやすい。
http://tanakanews.com/

『 フィリピンで6月末に就任したロドリゴ・ドゥテルテ大統領が、これまで事実上の「宗主国」だった米国との軍事主導の同盟関係を疎遠にするとともに、米国のライバルである中国やロシアに接近する動きを続けている。

ドゥテルテが、国内の既存の支配層が持っていた隠然独裁的な権力を破壊し、彼なりの「真の民主化」を進めていく方法として、対米従属からの離脱や、中露との協調強化がある。

対米従属を国策に掲げる限り、ドテルテよりアキノ家など既存の支配層の方が米国とのパイプがはるかに太く、ドテルテはそのパイプに頼らざるを得ないので、権力構造が従来と変わらない。

だが対米自立して中露などに接近すると、その新たな体制の主導役は、新規開拓を手がけたドテルテ自身になり、既存の支配層の権力を枯渇させられる。 』


ドゥテルテ氏には日本の戦国武将の臭いがします。
ドゥテルテ氏の前世は、おそらく毛利元就です。

フィリピンは、これから良くなってゆくと思います。

毛利元就
(毛利元就の肖像)
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR