富山県東部で小規模地震頻発

※「富山東部、弱小地震300回」
http://nyankomomotaro.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

『 8月以降 富山県東部、立山町などで弱小地震が300回発生した。
噴火した新潟県焼山からの距離は離れていない。また、糸魚川静岡構造線ともそれほど離れていない。松本に地震の火種があるとの見方もある。』


これで思い浮かぶのは、
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)
前に発生した「猪名川群発」です。

『 1994 年 11 月9日 20 時 26 分,大阪府兵庫県境に近い兵庫県猪名川町でM4.0の地震が発生した直後から,同地域で群発地震活動が始まった。10 日 0 時 38 分には再びM4.0が発生するなど,地震数は 12 月6日までに自動震源決定されたものだけでも約 100 個を数える。』

猪名川町は阪神大震災の震源から少し離れていて、
「富山県東部の群発と糸魚川ー静岡構造線」の関係に近い。

猪名川町