クロマグロ、新潟沖で突然大漁

※「海変わった」…クロマグロ、新潟沖で突然大漁
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160606-OYT1T50147.html

『 新潟県佐渡沖のクロマグロ漁が最盛期を迎えた。
佐渡市の鷲崎漁港と黒姫漁港では2、3の両日で300匹以上が水揚げされた。

内海府漁業生産組合などによると、クロマグロの漁期は5~7月だが、今年は5月の水揚げが少なく、約30匹にとどまっていた。突然の大漁に、同組合鷲崎漁場の明神丸漁労長・本間雅樹さん(66)は「最近は急に大量のクロマグロが来る。海が変わってきているのかもしれない」と話していた。』


2008年1月には「岩手県沖でのクロマグロ大漁」というのが話題になりました。
http://blog.goo.ne.jp/ryuji58517/e/c5db1d4a40a8989fcd1990b5684dc869

『 岩手・宮古市の魚市場で本マグロ182本が水揚げされる。20年ぶりの大漁
岩手県沖でマグロが大漁で、漁業関係者は季節はずれの大漁に、びっくりと同時に大喜びです。
ただ、マグロの大漁は大きな地震に結びつくと昔から言われてるとも 』


それと「豊漁と地震の関係」を調べていると、こんな記事が
http://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20110612/p1

『 岩手県の三陸地方には、イワシがよく捕れるときには大地震がある、という言い伝えがある。明治三陸地震の前兆現象として、マグロ、イワシ、カツオの大豊漁ということがあった。』
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR