5月でも6月でも問題ない

「ペアとなる地震」の間隔(月)には、
○年2ヶ月:2例
○年3ヶ月:3例

あるので、

東日本大震災(M9.0)の「ペアとなる地震」は、5月でも6月でも問題ありません。(もちろん私は6月と考えている。)

1096年12月17日 永長地震(東海・東南海地震) - M 8〜8.5、
1099年2月22日 康和地震(南海地震) - M 8〜8.5、
(2年2ヶ月)

2003年9月26日 十勝沖地震(M8.0)
2006年11月15日 千島列島の地震(M8.3)
(3年2ヶ月)


1894年3月22日 根室半島沖地震 - M 7.9(Mt 8.2)、
1896年6月15日 明治三陸地震 - M 8.2〜8.5、
(2年3ヶ月)

1968年5月16日 十勝沖地震 - Mj 7.9(Mw 8.3)、
1969年8月12日 色丹島沖地震 - Mj 7.8(Mw 8.2)、
(1年3ヶ月)

1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)
1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.1)
(1年3ヶ月)


見てのとおり「ペアとなる地震」は、同じプレート境界で起きることが多い。

この中で唯一違うのが、
1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)
1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.1)
(1年3ヶ月)


そして、これは下の関係性と同じ。
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2016年6月1日 糸魚川ー静岡構造線+相模トラフ連動地震
(5年3ヶ月)