美濃・飛騨・信濃地震(762年)

※糸魚川ー静岡構造線て起きたM8地震は、これのようです。
http://kojishin.iinaa.net/7620609.html

『 762年6月9日 美濃・飛騨・信濃地震
美濃・飛騨・信濃などの国で地震の罹災者に対し 1戸につき穀物2斛を賜った。被害の内容は不詳。[水内郡で神社・仏寺・堂塔・民家・悉く顛倒破壊。上越後に地変あり。

糸魚川-静岡構造線活断層系は、約1200年前に白馬(長野県北部)から小淵沢(山梨県北杜市)までの区間(約100km)で活動し、その地震の規模はM8程度(M7.8-8.3)であった可能性が高い。歴史地震としては、762年の地震(美濃・飛騨・信濃)が、この地震に該当する可能性がある。

なお牛伏寺断層を含む区間では、約千年おきに、M8程度の規模の地震が発生してきた可能性が高い。』

(先日紹介した841年の地震は、これより規模が小さい)

さて、2011.3.11東日本大震災(M9.0)が貞観三陸地震(869年)の再来であったように、

美濃・飛騨・信濃地震(762年)の再来地震は、いつ起きても不思議ではありません。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR