エドガーケイシーの予言

※「エドガー・ケイシーの予言が修正される
→日本沈没は2016年1月に」

http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_41740/

『 予言の中には未来の日本に関するものも多く、その中で最も有名なのが「日本沈没予言」だ。当初、日本が沈没するのは1998年とされており、そうだとすれば、もちろんこの予言は外れたことにはなる。しかし予言研究家の間では時期の解釈が違っているのだという意見を持つ者がいる。

マクレラン氏の新解釈によれば“沈没”の日は、2016年1月、あるいは2018年3月であるというのだ。

また“沈没”の原因になるのは、決して惑星X(惑星ニビル)の衝突など外的要因によるものではなく、あくまでも火山の噴火や大地震、大津波などの自然災害によってもたらされるということだ。

マクレラン氏の理論によれば、大規模自然災害は7年周期で発生すると考えられており、2016年1月に起こる場合は阪神・淡路大震災の再現(7年×3=21年後)であり、2018年3月の場合は東日本大震災の再現(7年後)であるということだ。』


エドガーケイシーの「1998年日本沈没」予言は、もちろん知っています。

思えば1月は「最終結果であり新たな始まりでもある」という事件や災害が多い。

なので、これを受けて私の本震予想も「1月」に傾きつつあります。

その理由(言い訳)ですが、
現在の「第9ステージ」は比較的穏やかに推移しているので、結局「区切りの地震」に集約されるのではないか、ということ。

※第9ステージ:
2015年9月12日 東京湾の地震(M5.2・震度5弱)
2015年9月14日 阿蘇山の小規模噴火
2015年11月14日 薩摩半島西方沖の地震(M7.1・震度4)

2016年1月12日
計:4ヶ月


なお「2016年1月」でなかったら、「2018年3月」でいいです。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR