約40日後の地震

「まず前ぶれとなる地震が起きて、その約40日後に本震が起きる」
というパターンは多いです。

2004年9月5日 紀伊半島南東沖地震(M7.1とM7.4)
↓(48日後)
2004年10月23日 新潟県中越地震(M6.8)

2008年5月8日 茨城県沖地震(M7.0)
↓(37日後)
2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震(M7.2)

2011年11月20日 茨城県北部の地震(M5.5)
2011年11月21日 広島県北部の地震(M5.5)
2001年11月24日 福島県沖地震(M6.0)
2011年11月24日 浦河沖地震(M6.1)
↓(38日後)
2012年1月1日 鳥島近海の地震(M7.0)


すなわち今回も、
2015年11月14日 薩摩半島西方沖の地震(M7.0)
を前震として、

その約40日後に大きな地震が起きるパーターンではないかと思います。

すると、その地震は「12月末頃」でしょうか。

2015年11月14日 薩摩半島西方沖の地震(M7.0)
↓(40日)
2015年12月24日