平成ガメラ三部作

前に「平成ガメラ三部作が何気に現在を予言しているように思う」と書きました。

第1作:1995年「ガメラ 大怪獣空中決戦」
第2作:1996年「ガメラ2 レギオン襲来」
第3作:1999年「ガメラ3 邪神覚醒」


第1作の主な舞台は九州です。

第2作では、怪獣レギオンが三陸沖を南下し、仙台が壊滅します。
しかし怪獣は栃木県で食い止められ、首都は無傷です。

第3作では、前半で東京の渋谷が壊滅します。
そして最後の舞台は京都で、京都駅が破壊されます。

なお3作目で下の台詞が語られます。

天地否、それ滅びなん。

天と地とが背きあう。滅びるかもしれん。
平穏に見えても危機はすぐ目の前にある。

五経のひとつ「易経」にある言葉です。』

6月中旬のホロスコープ

昨日は三重県沖のメガマウスが話題でした。

2017年5月22日 千葉県館山市沖で5.5メートルのメガマウス
2017年5月26日 三重県沖で5メートルのメガマウス


2件続くと、なかなかのインパクトです。

さて今回の本震が考えられる6月中旬のホロスコープを調べてみました。

そうすると【6月12日~6月19日】が「太陽と土星の衝(180度)」でした。

2017年6月15日
(2017年6月15日のホロスコープ)

TADA地震火山予知研究所

※「TADA地震火山予知研究所」というところが、昨日「警戒警報」を出しています。
https://blogs.yahoo.co.jp/yqh00732/MYBLOG/yblog.html

●メルマガにて「警戒警報」を発令いたしました。詳しくはメルマガを閲覧してください。

※有料のため内容は分かりませんが、流れからすると九州のようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/yqh00732/archive/2017/4/26
(4月26日の記事)

●引き続き九州地方に予兆が現われております。要注意です。

複数の大震災の可能性も

※昨日は千葉県館山沖のメガマウスが話題になりました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000063-asahi-soci

さて前に、「明治三陸地震」以降、日本で千人以上の犠牲者が出た地震は3の倍数の月(3月,6月,9月,12月)と1月しか起きていない事を紹介しました。

【3月】
1927年3月7日 北丹後地震(M7.3)犠牲者:2,925人
1933年3月3日 昭和三陸地震(M8.1)同:3,064人
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)同:1万9000人

【6月】
1896年6月15日 明治三陸地震(M8.2)同:2万1,959人
1948年6月28日 福井地震(M7.1)同:3,769人

【9月】
1923年9月1日 関東大震災(M7.9)同:10万5,385人
1943年9月10日 鳥取地震(M7.2)同:1,083人

【12月】
1944年12月7日 昭和東南海地震(M7.9)同:1,223人
1946年12月21日 昭和南海地震(M8.0)同:1,443人

【1月】
1945年1月13日 三河地震(M6.8)同:2,306人
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)同:6,437人


この6月に東日本大震災(M9.0)の「ペアとなる地震」が起きれば、
誘発地震が考えられるので、

複数の大震災というのも、あり得ると思います。


千葉県館山
(千葉県館山市)

大分・広範囲で地割れ

※「大分・広範囲で地割れ…自主避難や通行止め」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170520-00000043-nnn-soci



『 大分県の豊後大野市で、広範囲にわたって地割れが確認され1世帯2人が自主避難している。原因は分かっていない。

地割れが見つかったのは豊後大野市朝地町綿田地区。市によると今月16日に住民から連絡があり、300メートルほどの範囲で20か所以上で地割れが確認された。地割れは大きいもので長さは約20メートル、幅は9センチほど。

1世帯2人が現在、自主避難しているほか、付近の市道は通行止めとなっている。地割れは日がたつにつれて広がっているという事だが、原因は分かっておらず、県などが調査している。』


これは不気味だ!

豊後大野市
(大分県豊後大野市)

6月中旬は地震特異時期

昨日「今回の本震は【6月中旬】の可能性がある」と書きましたが、

※第13ステージ:
2017年1月28日 秋田県内陸南部(M5.0・震度3)

2017年6月17日
計:4ヶ月20日


以前「6月中旬」を地震特異時期の一つと考えていました。
(ここ数年、大した地震は起きていない。)

1896年6月15日 明治三陸地震(M8.5)
1948年6月15日 紀伊水道の地震(M6.7)
1964年6月16日 新潟地震(M7.5)
1978年6月12日 宮城県沖地震(M7.4)
2006年6月12日 大分県西部地震(M6.2)
2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震(M7.2)


それと前から、ちょっと気になっていたのですが、
「ペアとなる地震」の日付は近いものが多い。
http://clairvaux939.blog.fc2.com/blog-entry-906.html

つまり例えば、
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2017年6月3日 ペアとなる地震

というのは少し違和感があるが、

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2017年6月16日 ペアとなる地震

なら問題はない。

少し遅れそう?

地震活動は穏やかになっています。
私が考えていたより少し後にズレるかもしれません。

例えば「美濃・飛騨・信濃地震(762年)」が起きた6月9日を本震とすると下のようになります。

※第13ステージ:
2017年1月28日 秋田県内陸南部(M5.0・震度3)
2017年2月28日 福島県沖地震(M5.7・震度5弱)

2017年5月下旬~6月上旬 前ぶれ地震
2017年6月9日 本震
計:4ヶ月12日


なお、1つのステージには「±20日」程度の幅があります。

※第13ステージ:
2017年1月28日 秋田県内陸南部(M5.0・震度3)

2017年6月17日
計:4ヶ月20日

イラン北東部でM5.7の地震(5月13日)

※「イラン北東部でM5.7の地震、2人死亡 400人近く負傷」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000029-jij_afp-int

『 イラン北東部の北ホラサン州で13日、マグニチュード(M)5.7の地震が発生し、2人が死亡、数百人が負傷したと国営メディアが14日、報じた。被害は広範囲に及んでいるという。

地震はグリニッジ標準時(GMT)13日午後6時(日本時間14日午前3時)、同州ボジュヌルドで発生。イラン学生通信(ISNA)によると、地震で54歳の女性と10代の少女が死亡、370人以上が負傷した他、家屋の4割が損壊した。』


5月11日には中国でM5.4の被害地震が起きています。

「中国新疆ウイグル自治区でM5.4の地震、31人死傷 1500棟倒壊」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00010002-afpbbnewsv-int

「イラン,中国」と日本の地震と関係がありそうな場所での地震です。
しかも規模の比較的小さな被害地震というのは、後が恐ろしい。

とりあえず「前ぶれ地震」は今週ではないかと思います。


※参考:「イラン・中国の地震と日本の地震の関係」
2010年12月21日 イラン地震(M6.5)
2010年12月22日 父島近海の地震(M7.4)

2011年3月10日 中国・雲南省の地震(M5.4)
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)

3013年4月9日 イラン南部の地震(M6.3)
2013年4月13日 淡路島の地震(M6.3)
2013年4月16日 イラン・パキスタン国境付近の地震(M7.8)
2013年4月17日 三宅島近海の地震(M6.2)
2013年4月19日 千島ウルップ島沖の地震(M7.0)
2013年4月20日 中国・四川省の地震(M7.0)

5月13日九州北部大地震説

※高橋教授の「5月13日(前後)九州北部大地震説」が思っていた以上に話題になっています。
https://matome.naver.jp/odai/2149452996836256101

私も一応、13日の大きめ目地震はあり得ると考えています。
(ただ、もう少し後かな?)

※参考:「前ぶれ地震から本震までの日数」
1948年6月15日 紀伊水道の地震(M6.7)
1948年6月28日 福井地震(M7.1)
(13日)

1994年12月28日 三陸はるか沖地震(M7.6)
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)
(20日)

2011年2月27日 岐阜県飛騨地方の群発地震
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
(12日)

2015年5月13日 宮城県沖地震(M6.8・震度5強)
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1・震度5強)
(17日)

2016年4月1日 三重県南東沖の地震(M6.5・震度4)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)
(15日)


2017年5月13日 前ぶれ地震?
2017年6月1日 本震?
(19日)

バヌアツでM6.8の地震

昨夜、バヌアツでM6.8の地震が発生しました。

また昨日は、宮古島近海でM6.4(震度3)の地震も起きています。

2017年4月25日 チリ沖の地震(M6.9)
2017年4月29日 フィリピン付近の地震(M6.8)
2017年5月9日 バヌアツの地震(M6.8)

2017年4月29日 大隅半島東方沖の地震(M5.7・震度3)
2017年4月30日 十勝地方南部の地震(M5.5・震度4)
2017年5月9日 宮古島近海の地震(M6.4・震度3)


じわじわと地震活動が活発になってきました。

4月の黒点相対数

※4月の黒点相対数は、32.6 でした。
http://swnews.jp/2017/swnews_1705091216.html

『 4月の初めは、Mクラスのフレアを連発させた2644黒点群や、
大型の2645黒点群が出現して、
4月3日の黒点相対数が 100 に達するなど
黒点相対数も増加したのですが、
(黒点相対数が100に達したのは、
2016年3月4日の 111 以来、1年1か月ぶりでした)、

結局、短期間の変化に終わり、
1か月の平均を取ると、
それ以前の推移から大きく外れない値になりました。
また、無黒点の日も4日記録されています。』


黒点相対数が100を超えたのが、熊本地震の約1ヶ月前の2016年3月4日以来というのも気になるところです。

黒点数2017年3月

「GW明け大地震」に要警戒(日刊ゲンダイ)

日刊ゲンダイの地震の記事です。
※3月の連続地震は兆候か 九州北部「GW明け大地震」に要警戒
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/204889

『 考えたくはないが……。GW明けに九州北部でマグニチュード7(M7)前後の規模の大地震が起こる危険性がある。

今年3月13日から21日にかけて、福岡県北西沖で震度1~2の地震が4回も発生した。約4カ月ぶりの地震だった。この地域での地震は珍しく、その前はさらに7カ月さかのぼる。

加えて、大地震の兆候といわれる火山の噴火が目立ち始めた。

4月になって、1年5カ月ぶりの噴火が確認された西之島の新島(小笠原諸島)のほか、伊豆諸島の海底火山・明神礁でも噴火の可能性が高まっている。今月2日には、桜島(鹿児島市)が4000メートルの噴煙を上げて噴火した。

こうしたことから、九州での大地震を警戒するのは、立命館大・歴史都市防災研究所の高橋学教授だ。

「火山の状況と経験則を鑑みれば、福岡北部で地震があってもおかしくありません。連休明けの5月13日前後が要警戒です」』


高橋教授の予測は、あまり評判は良くないようですが、
私の考える大き目地震のタイミングと一致します。

つまり私は、今回の本震を【6月初め】と見ていて、
「前ぶれ地震」は【5月中旬】と考えています。

※参考:
2015年5月13日 宮城県沖地震(M6.8・震度5強)
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1・震度5強)

2016年4月1日 三重県南東沖の地震(M6.5・震度4)
2016年4月14日 熊本地震(M6.5・震度7)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)

やはり朝鮮戦争は始まるらしい

山田高明という人のブログの存在を知りました。

※「フリー座」
http://freezzaa.com/
※「新世界より」
http://fromnewworld.com/

いわゆる「ユダヤ陰謀論」に分類されるブログです。

それによると、
■ 朝鮮戦争は近いうちに(おそらく5月中に)始まるらしい。
■ その戦争は来たるべき「第三次大戦」の予行演習らしい。
■ 「第三次大戦」は2021年頃、プーチンが始めるらしい。


昨日知ったので、詳しく読んだわけではありませんが、
なかなかの説得力だと思います。

何だコレミステリー(前世の記憶)

※昨日のフジテレビ「何だコレミステリー(死後の世界SP)」の動画がupされていました。



「前世の記憶」の話が面白かった。
(上の動画では28分頃から。)

よかったらどうぞ。

5月になった

問題の5月になりました。

そろそろ大き目の地震が起きるのではないかと思います。

※第13ステージ:
2017年1月28日 秋田県内陸南部(M5.0・震度3)
2017年2月28日 福島県沖地震(M5.7・震度5弱)

2017年5月28日
計:4ヶ月


なお【5月下旬~6月上旬】には、
「第12ステージ」で起きた3つの地震が束になってもかなわない程の地震が起きると考えられます。

※第12ステージ:
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)
2016年11月22日 福島県沖地震(M7.4・震度5弱)
2016年12月28日 茨城県北部の地震(M6.3・震度6弱)




※参考:「ステージの規則性」
第「0,3,6,9,12」ステージ: 大き目あり(9月~1月)
第「1,4,7,10,13」ステージ: より大きな地震(1月~5月)
第「2,5,8,11,14」ステージ: 全体的に小粒(5月~9月)

十勝地方南部でM5.5の地震

※昨夜は十勝地方南部でM5.5(震度4)の地震が発生しました。
十勝地方南部


日本の地震活動も活発になってきました。
2017年4月25日 チリ沖の地震(M6.9)
2017年4月29日 フィリピン付近の地震(M6.8)

2017年4月29日 大隅半島東方沖の地震(M5.7・震度3)
2017年4月30日 十勝地方南部の地震(M5.5・震度4)

何だこれミステリー

※明後日のフジテレビ「何だこれミステリー」は死後の世界スペシャルです。
http://www.fujitv.co.jp/sekainonandakore/

次回 | 5月3日(水) 19:57~20:54 放送

世界の何だコレ!?ミステリー【死後の世界SP!あなたは信じますか…?】

あなたは信じる?死後の世界SP▽否定派だった脳神経外科の名医が、その存在を確認?一体なぜ…直撃▽前世の記憶を語る4歳児?時空を超えた…奇妙な一致が… 』


これは見てみようと思います。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR