「星占い」の件

気持ちは、すでに6月に飛んでいます。

さて「星占い」の件ですが、
■ 2016年12月~2017年3月:「木星と天王星の衝(180度)」
と紹介しました。

これは誤差「±5度」で考えていて、
厳密なものでなければ今年の秋まで継続します。

2017年10月1日
(2017年10月1日のホロスコープ)

ステージの規則性(さらなる考察)

「ステージの規則性」について次のように紹介しました。

※「ステージの規則性」
第「1,4,7,10」ステージ: 大き目あり(1月~5月)
第「2,5,8,11」ステージ: 全体的に小粒(5月~9月)
第「3,6,9,12」ステージ: 大き目あり(9月~1月)


第「1,4,7,10」ステージと第「3,6,9,12」ステージでは、
ともに大きな地震が起きていますが、

より大きな地震(より強い地震)が起きているのは前者です。

つまり時系列は“こう”です。
※「ステージの規則性」:
第「0,3,6,9,12」ステージ: 大き目あり(9月~1月)
第「1,4,7,10,13」ステージ: より大きな地震(1月~5月)
第「2,5,8,11,14」ステージ: 全体的に小粒(5月~9月)


したがって次の事が考えられます。
※第12ステージ:
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)
2016年11月22日 福島県沖地震(M7.4・震度5弱)
2016年12月28日 茨城県北部の地震(M6.3・震度6弱)

※第13ステージ:
2017年2月○日
↓より大きな地震(より強い地震)
2017年6月○日


※参考:
※第3ステージ:
2013年10月26日 福島県沖地震(M7.1・震度4)
※第4ステージ:
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2・震度5強)
2014年5月5日 伊豆大島近海の地震(M6.0・震度5弱)

※第6ステージ:
2014年11月22日 長野県北部の地震(M6.7・震度6弱)
※第7ステージ:
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1・震度5強)

※第9ステージ:
2015年11月14日 薩摩半島西方沖の地震(M7.1・震度4)
2016年1月14日 北海道・浦河沖の地震(M6.7・震度5弱)
※第10ステージ:
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)

6月も視野に?

このところ静かです。

もちろん大地震の可能性はありますが、
巨大地震は無理のように思えます。

なので、あらかじめ書いておきますと、
「2017年6月」が視野に入りつつあります。

※第13ステージ:
2017年2月○日 ???

2017年6月○日
計:4ヶ月


※「ペアとなる地震」
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2017年6月○日 糸魚川-静岡構造線+相模トラフ連動地震(M9.2)?
(6年3ヶ月)


※参考:
1894年3月22日 根室半島沖地震 - M 7.9(Mt 8.2)、
1896年6月15日 明治三陸地震 - M 8.2〜8.5、
(2年3ヶ月)

1968年5月16日 十勝沖地震 - Mj 7.9(Mw 8.3)、
1969年8月12日 色丹島沖地震 - Mj 7.8(Mw 8.2)、
(1年3ヶ月)

1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)
1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.1)
(1年3ヶ月)

浅間山に噴火の兆候

※「浅間山 火山ガスの勢い止まず 地震は4日間で150回超」http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/8/18789.html

『 火山活動の活発化が懸念される浅間山では、先週末からきょう(23日)までの4日間に発生した火山性地震は150回を超え、1日あたりに放出される火山ガスは2700トンと多い状態が続いているとして、気象庁が引き続き警戒を呼びかけている。

長野と群馬にまたがる浅間山では、二酸化硫黄を含む火山ガスの放出が急増していて、気象庁が20日に行った現地調査では1日あたりの放出量の平均が2700トンだった。

また、20日〜23日午後3時までに発生した、山頂直下を震源とする火山性地震は、計154回を数え、夜間には山頂の火口付近の噴煙が赤く見える火映が観測されている。』


噴火が切迫しているように思えます。

浅間山
(浅間山の位置)

諏訪湖に無数の白い輪

※諏訪湖に無数の白い輪が・・・出現した意外なワケとは(17/01/20)


よくある事なのかと思っていたのですが、そうではないようです。

http://jishin-news.com/archives/1651
『 諏訪湖の表面に謎の白い輪が無数に現れたと1月20日にテレビ朝日がニュースで報じている。

輪の大きさは直径5~15mにも達しているといい、原因は湖底から発生する天然ガスだとされている。ニュースに寄せられているコメントの中には「初めて知った」「初めて見た」という書き込みが相次いでおり、「地元民だが初めて」という声もあることから珍しい現象であるようだ。』


地下で何かが起きている?

ソロモン諸島でM7.9の地震

※本日午後、ソロモン諸島付近でM7.9の地震が発生しました。
ソロモン諸島

一昨日紹介した「約8日後の法則」は崩れましたが、
それだけ地震活動が活発な証拠です。

しかも日本の地震と関係が深いとされる「ソロモン諸島の地震」。

1月中に日本で大きな地震が起きるのではないかと思います。

※第12ステージ:
2016年9月23日 関東東方沖の地震(M6.5・震度1)
2016年10月8日 阿蘇噴火(噴煙の高さ・1万1千メートル)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)
2016年11月22日 福島県沖地震(M7.4・震度5弱)
2016年12月28日 茨城県北部の地震(M6.3・震度6弱)

2017年1月23日
計:4ヶ月0日


大震災の可能性もあると思います。

2017年1月23日
(2017年1月23日のホロスコープ)

約8日後の法則?

2ch地震板に紹介されていました。

2016年12月9日 ソロモン諸島(M7.8)
↓(8日後)
2016年12月17日 パプアニューギニア(M7.9)
↓(8日後)
2016年12月25日 チリ南部(M7.6)
↓(10日後)
2017年1月4日 フィジー諸島(M6.9)
↓(6日後)
2017年1月10日 インドネシア(M7.2)
↓(8日後)
2017年1月18日 イタリア(M5.7)
↓(8日後)
2017年1月26日 ???


正月休みが入っているのがアレですが、

地震は意外と律儀ですので、
頭に入れておいてもよいと思います。

イタリアで地震

イタリアでM5超の被害地震が起きています。

<イタリア>地震続発、雪崩でホテル客ら不明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000040-mai-eurp

『 昨年8月の地震で大きな被害を受けたイタリア中部で18日、マグニチュード(M)5以上の強い地震が4回続発した。伊メディアによると、83歳の男性住民1人が、積雪と地震で屋根が落ちた農場小屋の下敷きになって死亡した。少なくとも数人が行方不明になっている恐れがある。

中部ペスカラ県の知事によると、地震に伴う雪崩がホテルを直撃したため、救助隊員が宿泊客20人の安否確認を急いでいる。ANSA通信によると、3人が行方不明。中部ラクイラ近郊の村でも1人が雪崩に巻き込まれて行方不明との情報がある。』


過去にはイタリアの大地震のあと桜島の本格噴火が始まった例もあり、日本の地震と無関係とは言い切れません。

2009年4月6日 イタリア中部の地震(M6.3)
2009年4月9日 鹿児島・桜島の本格的な噴火開始

あと一週間

【1月第4週』まで、あと一週間になりました。

さて1月22日の「NHKスペシャル」は地震特番です。
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170122

2017年1月22日(日)
午後9時00分~9時49分
シリーズ
MEGA CRISIS 巨大危機
~脅威と闘う者たち~
第4集 “地震大火災”があなたを襲う
~見えてきた最悪シナリオ~


「MEGA CRISIS 巨大危機」の第4集は、近い将来に発生が予測される“南海トラフ巨大地震”や“首都直下地震”で最も恐れられている、“地震大火災”の脅威に迫る。

阪神・淡路大震災で神戸の住宅街を焼き尽くした大火災。東日本大震災で気仙沼沿岸を襲った津波による火災。関東大震災以後も、現代日本は大地震による火災の脅威に幾度も打ちのめされてきた。しかし今後起こりうる大地震では、最悪の場合、さらに過酷な“未曽有の大火災”が都市を襲う危険性が浮かび上がってきている。

国の中央防災会議の予測によれば、首都直下地震での死者は首都圏全体で最大2万3千人。そのおよそ7割は「火災による死」だ。』


「NHKスペシャルのジンクス」(Nスペで災害ものをやると間を置かず、それに近い災害が起きるというジンクス)というのもあり、

これも気になります。

御前崎のイルカ(続報)

※御前崎のイルカの続報です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000009-at_s-l22

『 御前崎港にイルカの一種カズハゴンドウが打ち上げられ一部が死んだことを巡り、県と御前崎、牧之原両市は13日、港内から出られずにいた5頭を港外に出す作業を実施した。イルカは餌を追って迷い込んだとみられ、両市などは今後も警戒を続けていく。

イルカは9日に11頭が打ち上げられ、このうち2頭が死んだ。10日には港内に残っていた6頭をサーファーが沖まで追い出したものの、13日午前までに再び6頭が入り込み、うち1頭が死んだ。』


2011年や2015年と比べると数は少ないですが、
やはり妙な感じです。

2011年3月4日 52頭のカズハゴンドウ
2015年4月10日 156頭のカズハゴンドウ
2017年1月9日 11頭のカズハゴンドウ

無黒点の日が増えてきた

※太陽黒点の極小期が近づき無黒点の日が増えてきました。
http://swc.nict.go.jp/sunspot/
http://swnews.jp/2017/swnews_1701061411.html

さて「太陽黒点数と地震の関係」は下のとおりです。
■ 極大期には、大地震が起こりやすい。
■ 減少期と極小期には、巨大地震が起こりやすい。
■ 増加期は比較的穏やか。

■ おそらく桁外れの巨大地震は「減少期」に起こりやすい。


太陽黒点2016

上のグラフを見ると、2017年が、
2004年12月26日 スマトラ沖地震(M9.1)
が起きたタイミングと近いことが分かると思います。


※参考:太陽黒点数の「減少期」で起きた巨大地震
1707年10月28日 宝永地震(東南海・南海地震)
1896年6月15日 明治三陸地震(M8.5)
1960年5月22日 チリ地震(M9.5)
2004年12月26日 スマトラ沖地震(M9.1)

御前崎のイルカは「カズハゴンドウ」

※御前崎のイルカは「カズハゴンドウ」だそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170111-00000006-at_s-l22

『 9日に11頭のイルカが打ち上げられ、このうち2頭が死んだ御前崎港の浜辺で、東海大海洋学部の研究者が10日、現地調査を行い、死んだ2頭はカズハゴンドウという種類だと明らかにした。近海にはあまり近づかず、打ち上げられるのは珍しいという。

大泉宏教授(海生哺乳類)ら2人が調査した。2頭はオスとメスでともに体長約2・5メートルの成体。カズハゴンドウは本州の沖合ではよく見られる。えさを追って港内に迷い込み、体力が弱るなどして打ち上がったと推測されるという。』


もちろん過去にもありました。
2011年3月4日 茨城県鹿嶋市の海岸に、52頭のカズハゴンドウ座礁(体長2~3メートル)

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)

2015年4月10日 茨城県鉾田市(鹿嶋市の少し北)の海岸に、156頭のカズハゴンドウ座礁(体長2~3メートル)

2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1・震度5強)

2017年1月9日 静岡県御前崎港に11頭のカズハゴンドウ座礁(体長2.5メートル)

2017年1月2?日 ???


御前崎
(静岡県御前崎市)

あと2週間

本震予想ですが、私は「第4週」と見ています。

※第12ステージ:
2016年9月23日 関東東方沖の地震(M6.5・震度1)
2016年10月8日 阿蘇噴火(噴煙の高さ・1万1千メートル)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)
2016年11月22日 福島県沖地震(M7.4・震度5弱)
2016年12月28日 茨城県北部の地震(M6.3・震度6弱)

2017年1月23日
計:4ヶ月


2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2017年1月2○日 糸魚川-静岡構造線+相模トラフ連動地震(M9.2)?


昨年から「マグニチュード9.2」が口ぐせになっています。

「太陽,木星,天王星」のTスクエア

「2017年1月7日~1月14日」は、
「太陽,木星,天王星」のTスクエアとなります。

2016年は次のとおりでした。

2016年3月上旬 : 「太陽,木星,土星」のTスクエア
2016年4月14日 熊本地震(M6.5・震度7)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)

2016年9月上旬 : 「太陽,土星,海王星」のTスクエア
2016年10月21日 鳥取県中部地震(M6.6・震度6弱)


「太陽,大惑星,大惑星」のTスクエアの後は怖い?

2017年1月14日
(2017年1月14日のホロスコープ)

フィジー諸島付近でM6.9の地震

※今朝、フィジー諸島付近でM6.9の地震が発生しました。
フィジー


先月は次のとおりでした。
2016年12月10日 ソロモン諸島付近の地震(M7.0)
2016年12月28日(水) 茨城県北部の地震(M6.3・震度6弱)


ソロモン


このように海外の地震も、
【1月後半】の日本の大きな地震を示唆しています。

2017年1月4日 フィジー諸島付近の地震(M6.9)
2017年1月○○日 ???

新年の挨拶

牛若丸
月岡芳年画:「五条橋の月(牛若丸)」

明けまして、おめでとうございます。
本年が皆様にとって良い年でありますよう、お祈りいたします。



さて「ビートたけし」さんは、この1月18日で70歳になります。

※たけしさんの「アガスティアの葉」
http://ameblo.jp/komiyakoji/entry-11488187328.html

68歳~70歳
トラブルに巻き込まれるかもしれない。
負債や裁判から落胆を経験するかもしれない。
健康を害するかもしれない。
共同事業者とは決別を体験するかもしれない。

自然災害の被害を受け、資産のいくつかが火災で消失するかもしれない。
倒壊といった被害に見舞われるかもしれない。
またこの時期、彼は水辺に近付くべきではない。』