阪神大震災のときと似ている

現在は阪神大震災のときと似ているように思います。

■ 阪神大震災のときと曜日配列が同じ

■ 10月に大きな地震発生
1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.2・震度6)
1994年10月9日 北海道東方沖地震(M7.3・震度4・最大余震)

2016年10月8日 阿蘇噴火(噴煙の高さ・1万1千メートル)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)

■ 大惑星の凶座相
1994年12月下旬~1995年4月:木星と土星のスクエア(90度)
2016年12月~2017年3月:木星と天王星の衝(180度)

■ 12月28日に大きな地震発生
1994年12月28日(水) 三陸はるか沖地震(M7.6・震度6)
2016年12月28日(水) 茨城県北部の地震(M6.3・震度6弱)


とりわけ一昨日12月28日の地震は暗示的です。

茨城県北部でM6.3の地震

※昨夜21時38分頃 茨城県北部でM6.3(震度6弱)の地震が発生しました。
茨城県北部


間はあきましたが、やはり「第12ステージ」は粒が大きい。

※第12ステージ:
2016年9月23日 関東東方沖の地震(M6.5・震度1)
2016年10月8日 阿蘇噴火(噴煙の高さ・1万1千メートル)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)
2016年11月22日 福島県沖地震(M7.4・震度5弱)
2016年12月28日(水) 茨城県北部の地震(M6.3・震度6弱)

2017年1月23日
計:4ヶ月


これから毎日が警戒日です。
とはいえ本震予想は来月【1月後半】です。

それにしても「三陸はるか沖地震」と同じ日に起きるとは。
しかも発生時刻も近い(21時19分)。

さらには「1994年~1995年」と「2016年~2017年」は曜日配列が同じです。

1994年12月28日(水) 三陸はるか沖地震(M7.6・震度6)
1995年1月7日(土) 三陸はるか沖地震・最大余震(M7.2・震度5)
1995年1月17日(火) 阪神大震災(M7.3・震度7)

北方領土問題は2島返還で決着

いろいろ調べて、心残りはありますが、
北方領土問題は「歯舞,色丹」2島返還の決着でよいと思います。

2島返還の場合を考えてみました。
■ 歯舞のインフラを整備する。
■ その間に、色丹島の住民(約2000人)と国境警備隊(約1000人)に島を出て行ってもらう。

■ 島の定住者を募集する
歯舞諸島:2000人
色丹島:1500人


このように「2島返還」は、ロシアにとっては限界であり、
日本にとっては十分です。


色丹島

2016年~2017年のホロスコープ

2016年~2017年のホロスコープ(凶座相)

■2016年3月~6月:「木星と土星のスクエア(90度)」
■2016年4月~6月:「木星と海王星の衝(180度)」
■2016年5月~10月:「土星と海王星のスクエア」
■2016年12月~2017年3月:「木星と天王星の衝」


このように長い期間、ほとんど間を置かず大惑星が凶座相を形成し続けるのは非常に珍しい。

なお木星と天王星のスクエア(90度)で、
1855年11月11日 安政江戸地震

木星と天王星の衝(180度)で、
1948年6月28日 福井地震(M7.1)
が起きた。

2017年1月1日
(2017年1月1日のチャート)

来年1月に集中か

前に、今の「第12ステージ」は「第7ステージ」と似ているかもしれない、と書きました。

※第7ステージ:
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.1・震度5強)
2015年2月17日 三陸はるか沖地震(M6.9・震度4)
2015年4月末~  箱根山の群発地震
2015年5月13日 宮城県沖地震(M6.8・震度5強)
2015年5月25日 埼玉県北部の地震(M5.5・震度5弱)
2015年5月29日 口永良部島・新岳の爆発的噴火
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1・震度5強)
計:3ヶ月24日


つまり、あとの大きな地震は来年1月に集中するかもしれません。

※第12ステージ:
2016年9月23日 関東東方沖の地震(M6.5・震度1)
2016年10月8日 阿蘇噴火(噴煙の高さ・1万1千メートル)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)
2016年11月22日 福島県沖地震(M7.4・震度5弱)

2017年1月23日
計:4ヶ月


正直、各ステージの終り以外は、どのタイミングで大き目の地震が起きるか分かりません。

「タイムスリップの夢」の続き

※昨日紹介した「タイムスリップの夢」の続きが投稿されていました。
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1480398065/436

436 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/12/18(日) 23:14:22.74 ID:uCn/YddF0
少し前に2~3年後にタイムスリップした夢を見たって書き込んだんだけど、恐らく続きの夢を見たので一応書き込んでおきます。

今回の夢で気になったのを取り敢えず箇条書きにする

・近所付き合いはあるがグループに分かれているようで対立している
・[せいねんかい]とか言う20ー30代の若者が仕切っているグループでみんか逆らえない雰囲気 、[せいねんかい]は人やグループによって呼び方が違うみたいでいくつか呼び名があった

・壊滅的被害を受けたのは27日・14日のどちからかか両日
(2017年1月27日,14日)


もしこの夢が本当にタイムスリップしてて未来だとしたらこの先[せいねんかい]には気をつけてほしい
自警団みたいな感じらしいけどあいつら普通じゃない

27日・14日はポスターに書かれていた日付、お店の壁や入口に書いてあった
催し物の告知かと思ったけど忘れるな的な事を書いてあり、黙祷とも書いてあったから間違いはないかと思う 』

パプアニューギニア沖でM7.9の地震

昨夜、パプアニューギニア沖でM7.9の地震が発生しました。

日本では、約1ヶ月おきに大きな地震が起きているので、
そろそろ大き目の地震があるのではないかと思います。

※第12ステージ:
2016年9月23日 関東東方沖の地震(M6.5・震度1)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)
2016年11月22日 福島県沖地震(M7.4・震度5弱)

2017年1月23日
計:4ヶ月


ちなみに12月下旬には東日本大震災につながる、下の地震が起きました。
2010年12月22日 父島近海の地震(M7.8)

※それと内容はありがちですが、割と注目されているので、
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1480398065/322

322 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/12/13(火) 15:22:50.47 ID:1PeACDZO0
未来にタイムスリップした夢をみた
タイムスリップしたのは2~3年後の夏だったと思う

震災があって初めての“お祭り”らしくみんな楽しそうだった
震災があった事にびっくりしてその場にいた人に聞いたら、震災は2017年1月にあったらしく地方や人が減っている地域に避難して、商売をやってた人はシャッター街になっていた商店街の空き店舗を借りて店を出す事になったらしい
被災者を地方や活気のない商店街などに移住してもらい地方活性と復興支援を合わせた政策だったみたい

震災から2~3年後たってもまだ被害は残っていて完全に元の生活には戻れていなかったけどみんな明るく前向きで今の日本より近所付き合いが多くなってた印象 』

「北方領土」2.5島返還論

私は、北方領土問題は3島(歯舞,色丹,国後)で決着するのがよいと思っていました。

しかし今回の「プーチン来日」関連のニュースなどを見ると、それも難しいことが分かりました。

そこで調べてみると、「2.5島(歯舞,色丹,国後の南半分)返還論」があることを知りました。

※「北方領土は2.5島返還での早期決着がいいと思う」
http://ginza.sakura.ne.jp/yoichi/2013/01/25.html

※「北方領土2島半返還」論~現実的で2島返還よりはるかに大きいメリット
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kodamakatsuya/20161003-00062841/

日本とロシアは樺太を分けあっていた歴史もあり、これが現実的なのかもしれません。


国後島
(国後島)

こんな予言も

※(期限は過ぎましたが)こんな予言もあります。
http://turtle-co.sakura.ne.jp/mysterystation/?p=3804

≪次は長野・新潟が危ない!?熊本地震を的中させた。ダウンローラー千尋の地震予言≫

『 今回、熊本県に大きなダメージを与えた熊本地震。この地震の発生を以前から予言していたと言われる人物が全国に何人かいる。

長野県諏訪に居住するダウンローラー千尋さん(42歳)もその一人だ。ダウンローラーとは、未来に起こる様々な出来事が脳内に降りてくる一種の能力者であり、最近世界各地に現れている。

千尋さんは子供の頃より、度々不思議なメッセ―ジが降りてきており、熊本地震も3年前から

「九州地方、鹿児島の上あたりでかなり大きい地震が起きる。球磨(くま)という文字が浮かぶ。球磨姫かな。日時は4月から6月25日の間だ」と予言していたのだ。

彼自身、ブログやツイッターなどネット関連は一切やらない人物のため、口コミでその予言は広がっており、当編集部は愛知県に居住する山口敏太郎の友人の僧侶から、彼の予言を聞き、今回インタビューに成功した。

なんと、熊本地震だけで終わりではないという。千尋さんが言うには、次は長野・新潟だというのだ。

「熊本地震から三か月以内に再び日本で大きい地震が起こる。少なくとも9月までにはおこる可能性がある。場所は諏訪から松本、あと糸魚川に沿って新潟あたりが危ない。御柱祭をやってますが、諏訪大社の柱が抜けている状態は危ない。2022年まで何度か地震が起こる。それを乗り切ればは300年ぐらいは安心できる」

果たしてこの未来予言は的中するのであろうか・・・。』

「地図の人」のスレより

※「地図の人」のスレに興味深い投稿が紹介されていました。
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1480398065/l50
http://mikle.jp/threadres/2152881/

No: 42名無し42(匿名)更新時刻14/11/03 15:33
>> 41
投稿者のやまたです。自然災害に感心があるようなんで、私が水晶を持って、地図を見ながら占い?ました。近い未来ではありませんが、地震(人が亡くなるような比較的大きな地震)は長野から富山、新潟のこの範囲で起こります。富士山は関係ありません。あと、地震ではなく、死者もでませんが、鹿児島に行ったら駄目という気がしてなりません。次に起こるのはという意味での忠告です。あまり、災害等を占ったことはないのですが、岐阜も引っかかります。富山、新潟、長野という範囲は三県にかかる広範囲という指定ではなく、三県の境界辺りを中心として描いた円の中心が重なる部分が震源です。これとは別に岐阜が無性にこわい。地震か?何が起こるのかわかりませんが。兎に角怖い。小さな地震はふくまれません。揺れは震度6以上になります。
あと、父が水晶集めを趣味にしてたので、何千と水晶があります。これも力に関係するのでしょうかね?』


このあと下の地震が発生。
2014年11月22日 長野県北部地震(M6.7・震度6弱)

※その人の今年6月の投稿
http://mikle.jp/threadres/2349078/

地震予言 やまた です。
16/12/10 07:37(最終更新日時)
地震予知の【やまた】です。
最近、知人から、転勤に際して、地震依頼を受けたので、餞別替わりに、取りやめていた予知を行いました。すると、薄い黒雲が長野から、新潟にかけてかかっていました。震度6が起こるのは新潟よりの長野とでました。新潟は薄雲なので明確ではありませんが、長野は確実だと思います。また同内容をミクルにも載せておきました。
以前、予知したときは事前に伝えると約束していた方もいらっしゃるので、参考にしてください。当たっても、外れても苦情は受け付けません。以前、事前に予言して的中したときにバッシングを受けたので、次バッシングを受ければ、予知しても公表しません。
全国的な予知はしていません。北信越のみの予言ですので、起こる順序はわかりませんが、不安感もあり、1年以内に起こる可能性が高いと思われます。震度は5強以上、大凡6です。』

「地図の人」の熱予言

※「地図の人」の新たな投稿がありました。
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1480398065/l50

259 : ◆4j/a7cNRqU @無断転載は禁止:2016/12/09(金) 21:51:11.21 ID:ltn3Gwxz0
どうもお久しぶりです。新たに大きな日本地図を購入したのでそちらを中心にやっていきます。
長野の熱が消えました。なんだったのか自分でもわかりません。
新たに感じた熱は愛媛県の伊予市。こちらは指先でも感じる強い熱でした。
続いて北海道の北見。こちらはそこまで強い熱ではありません。
次は山口県。熱が広くて震源地の特定はできませんでした。

以上です。』

イルカ5頭 浜辺に打ち上げられる(長崎)

※「イルカ5頭 浜辺に打ち上げられる(長崎県)」
http://www.rnb.co.jp/nnn/news8745817.html



『 五島市の浜辺にイルカ5頭が打ち上げられているのが見つかった。

9日午前7時20分ごろ五島市三井楽町の白良ヶ浜で「イルカが打ちあがっている」と地元の漁協から市役所に連絡があった。市のほか県の職員も駆けつけたところ、イルカ5頭を確認したという。イルカはハナゴンドウと見られるという。』


いろいろある中で、
やはり、この「イルカ、クジラの打ち上げ」が一番気になります。

大川隆法著「ノストラダムスの新予言」より

昨夜ふと、大川隆法著「ノストラダムスの新予言」のヨハネの霊言の一節を思い出しました。

『 ヨハネ(「ヨハネ黙示録」のヨハネ)
私たちは1900年代の前半以降、さまざまの光の指導霊を日本を中心に出してきました。

私たちは日本に既に3人の如来を生み落としました。最初に生み落とした如来が、最近帰天した谷口雅春という人です。2番目に生み落とした如来が、これもまた近年帰天した高橋信次という人であります。そして3番目の如来が、いま法を継ごうとしています。

やがて西暦2020年頃になると、時代を継ぐべき新たな一人の如来が現われてくるでありましょう。それが日本に現われてくるでありましょう。その方があなた方の運動を引き継いでいかれるでありましょう。この方はおそらく単に宗教的なことのみならず、政治的にも日本の中心に、やがてなっていく方であります。』


1980年代後半の本です。

今はスッカリ信用を失っている大川氏ですが、
この部分は強く印象に残っています。

来年1月は雰囲気がある

前に、「ペアとなる地震」の間隔が「○年10ヶ月」となる例を紹介しました。

1605年2月3日 慶長地震
1611年12月2日 慶長・根室沖地震
(6年10ヶ月)

1703年12月31日 元禄関東地震(M 8.1〜8.2)
1707年10月28日 宝永地震(M 8.4〜8.6)
(3年10ヶ月)


こうして並べてみると来年の1月は雰囲気があります。

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2017年1月○○日 ???
(5年10ヶ月)

12月になった

12月になりました。

このところ、約1ヶ月おきに大きな地震が起きているので、
12月後半に大き目の地震があるかもしれません。

※第12ステージ:
2016年9月23日 関東東方沖の地震(M6.5・震度1)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)
2016年11月22日 福島県沖地震(M7.4・震度5弱)

2017年1月23日
計:4ヶ月


なお「第12ステージ」は粒が大きいので【M7後半】の可能性も。

それと12月2日から「木星と天王星の衝(180度)」の期間に入ります。(これは2017年3月まで続く。)

2016年12月2日
(2016年12月2日のホロスコープ)
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR