水害のあとで

台風10号は大変な被害になっています。

ところで、このところ水害の後で印象に残る地震と火山噴火が続くというパターンが多い。

2014年8月20日 広島土砂災害
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)
2014年9月27日 御嶽山噴火


2015年9月10日 茨城の大水害
2015年9月12日 東京湾の地震(M5.2・震度5弱)
2015年9月12日 浦河沖の地震(M5.4・震度4)
2015年9月14日 阿蘇山の小規模噴火


2016年8月31日 北海道・岩手の大水害
2016年9月○○日 ???


いずれにしても明日から問題の9月です。

ちなみに四川大地震はミャンマーのサイクロンの直後でした。
2008年5月2日 ミャンマーのサイクロンによる大災害
2008年5月12日 中国・四川大地震(M8.0)

海外の地震と災害

2016年8月12日 南太平洋の地震(M7.2)
2016年8月19日 南大西洋の地震(M7.4)
2016年8月24日 イタリア中部の地震(M6.2)
2016年8月24日 ミャンマーの地震(M6.8)
2016年9月29日 北大西洋の地震(M7.1)
2016年8月31日 パプアニューギニアの地震(M6.7)


※「洪水で300人超死亡=インド北部(8月24日配信)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000188-jij-asia

ジワジワと日本に迫って来ている感じです。

前に書いたとおり、星占い的に今年は非常に悪い。

■3月~6月:「木星と土星のスクエア(90度)」

■5月~6月:「木星と土星と海王星のTスクエア」

■4月~6月:「木星と海王星の衝(180度)」

■5月~10月:「土星と海王星のスクエア」


これほど悪い年を少なくとも私は知らない。

イタリア中部でM6.2の地震

本日午前、イタリア中部でM6.2の地震が発生しました。

※「M6.2で6人死亡=建物倒壊、住民下敷き―伊中部」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000061-jij-eurp

『 米地質調査所(USGS)によると、イタリア中部で24日未明(日本時間同日午前)、マグニチュード(M)6.2の地震が起き、現地メディアによると、少なくとも6人が死亡した。』

イタリア地震


イタリア内陸の地震といえば、2009年4月6日のラクイラ地震(M6.3)が思い出されます。

ラクイラ地震
(今日の地震と震源が近い。)

このとき日本では、後に桜島の本格噴火の始まりとなった噴火が続きました。

2009年4月6日 イタリア中部の地震(M6.3)
2009年4月9日 鹿児島・桜島の本格的な噴火開始

火星とアンタレスの接近

※現在、火星とアンタレス(さそり座の主星)が接近中です。
http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2016/08/01/index-j.shtml

『 8月の宵のころ、南の空に見えているさそり座の1等星アンタレスに火星が接近中だ。最接近は24日。近くには土星も見え3天体が集合している。』

火星とアンタレス

この火星とアンタレスの接近が不吉であるのは「ウルトラセブン」を見て知っていました。

※ウルトラセブン第43話「第四惑星の悪夢」
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~okhr/sight7/page43.htm

「蠍座と冥王星が並び、さらにそこに火星が通過する…」(ソガ)
「何いってんだ、そんな星占いに振り回されて!」(フルハシ)
「いや、蠍座、冥王星、火星と重なったときには、死神の座といって、何か災難が起こるものだ…」(ソガ)


今回は冥王星ではなく土星です。

NHKスペシャルのジンクス

NHKスペシャル
MEGA CRISIS 巨大危機 ~脅威と闘う者たち~
第1集 連動する巨大地震
2016年9月4日(日) 午後9時00分~9時49分


Nスペで災害ものをやると間を置かず、それに近い災害が起きるというジンクスです。

巨大災害 MEGA DISASTER
地球大変動の衝撃
火山大噴火 ~迫りくる大地動乱の時代~
2014年9月21日 放送

2014年9月27日 御嶽山噴火


巨大災害 MEGA DISASTER Ⅱ
日本に迫る脅威
第1集 極端化する気象 ~海と大気の大変動~ 
2015年9月5日 放送

2015年9月10日 鬼怒川決壊


https://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150905
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160904

三陸沖の群発地震

三陸沖の地震は群発になっています。
平成28年08月21日01時28分頃 三陸沖 M5.2 震度1
平成28年08月21日01時10分頃 三陸沖 M5.5 震度2
平成28年08月21日00時58分頃 三陸沖 M5.9 震度3
平成28年08月20日18時01分頃 三陸沖 M6.0 震度3
平成28年08月20日14時15分頃 三陸沖 M5.3 震度2


三陸沖0820
(北緯40.3度、東経143.9度)

これは、2015年2月の「三陸沖の群発」と震源が近い。
2015年2月17日 三陸沖地震(M6.9・震度4)
(北緯39.9度、東経144.5度)

つまりは、阪神大震災(M7.3)前の下の地震と震源が近い。
1994年12月28日 三陸はるか沖地震(M7.6・震度6)
(北緯40度25.8分、東経143度44.7分)

今回の「三陸沖の群発」は、3.11東日本大震災(M9.0)前、2月末の「飛騨の群発」に当たるのかもしれません。

6つの霊聴

前に、私の「6つの霊聴」を紹介しました。

■ 1972年10月 : 「教卓」 (済)
■ 1988年10月 : 「竜樹菩薩」 (済)
■ 1988年10月 : 「浮世絵を見ておけ」 (済)
■ 1991年8月 : 「秋」 (未)
■ 2001年4月 : 「こちらのページのコメント欄に書いてある」 (未)
■ 2006年9月 : 「イレブン」 (済)


コジツケに近いですが、下のことが考えられます。

2001年4月 「霊聴」
↓(10年後)
2011月3月11日 東日本大震災(M9.0)

2006年9月 「霊聴」
↓(10年後)
2016年9月○○日 ???

9月の本震予想

私は、9月に本震の可能性があると考えています。

そして、そのタイミングですが、

※第11ステージ:
2016年5月16日 茨城県南部の地震(M5.5・震度5弱)

2016年9月16日
計:4ヶ月

本震予想期間 : 「9月16日±10日」


したがって素直に考えれば、
「9月中旬」が一番怪しいという事になります。

ところが、
■ 9月6日までが「五黄土星」の月
■ 太陽が「土星,海王星」と凶角を取るのは「9月上旬」


という事で「9月5日,6日」も怪しい。

2016年9月6日
(2016年9月6日のホロスコープ)

インド占星術の地震予測(別のブログ)

先日紹介した「インド占星術の地震予測」とは別のブログで、印象に残った部分を紹介します。
(専門用語が多く、ほとんど意味不明。)

※2016年5月14日の記事
http://indian-vedic-astrology.com/brog-1/2016/05/14/mundane-astrology-earthquake/

『(日本の2016年年間チャート)
やはり地震が気になりますので、4室の詳細チャートであるD4を見てみます。

なんでしょうね、これは・・・
​恐ろしく気持ち悪いチャートです。

ディスポジターで流れを追うと・・・
1L(国民)→6H(トラブル)、6L(トラブル)→8H(生命・大規模死)、8L(生命)→11HでRa(突然死)とコンジャクト、11L→12H(消滅)、12L(消滅)→1H(国民)で、輪になってます。

今年、大丈夫なんですかね・・・^^+ 』


7月23日の記事では、特に警戒を要するのは「8月13日~9月7日(その中でも特に8月26日)」と書かれています。

チリ地震の法則

「バヌアツの法則」というのが有名になりましたが、
「チリ地震の法則」というのもあります。

チリで巨大地震が起きた約一年後に、
日本で大きな地震が起きるという法則です。

2010年2月27日 チリ沖の地震(M8.8)

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)


2014年4月1日 チリ沖の地震(M8.2)

2014年11月22日 長野県北部地震(M6.7・震度6弱)
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1)


2015年9月16日 チリ沖の地震(M8.3)

2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)
2016年9月○○日 ???

9月に「首都圏直下型大地震」発生確率90%

※関東フラグメント型大地震!!9月に大地震確率90%!!気象庁が発表しない理由!!


この9月に「関東フラグメント」本体が動くという予測です。

7月24日にupされた動画です。
よく出来ています。

※なお4年前の「M7級首都直下地震、4年内70%…東大地震研」の記事は、こちらです。
http://blog.goo.ne.jp/ryuji58517/e/873fde13cfa5e40ee7caa2f15e633dd7

<諏訪湖>ワカサギ大量死(続報)

※<諏訪湖>ワカサギ大量死(続報)
http://www.nagano-np.co.jp/articles/6529

『 諏訪湖の環境改善にかかわる県の有識者会議が8月3日、諏訪市内であり、諏訪湖のワカサギ大量死問題について、識者は多角的に原因調査をするよう求めた。

湖底の貧酸素水が湖面付近の水と混ざり、湖内全体で酸素濃度が低下したとみられているが、「死骸が出始めた頃と、湖面付近までが低酸素化した時期にはズレがある」と疑問点を指摘。溶存酸素量のみならず、他の影響可能性に関しても探るべきだとした。』


ワカサギ大量死の原因を「酸素不足だけ」とするのは無理があるようです。

東京湾M9.1の誤報

東京湾M9.1誤報

昨日の「東京湾M9.1の誤報」の原因は落雷らしい。

それにしても私の予想と、ほぼ同じという。

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2016年9月○○日 糸魚川ー静岡構造線+相模トラフ連動地震(M9.2)?

8月になった

8月になりました。

7月は後半から中規模地震が増えてきました。

※第11ステージ:
2016年5月16日 茨城県南部の地震(M5.5・震度5弱)
2016年6月12日 茨城県南部の地震(M5.0・震度4)
2016年6月16日 北海道・内浦湾の地震(M5.3・震度6弱)
2016年7月17日 茨城県南部の地震(M5.0・震度4)
2016年7月19日 千葉県東方沖の地震(M5.2・震度4)
2016年7月20日 茨城県南部の地震(M5.0・震度4)
2016年7月26日 桜島の噴火(噴煙5000m)
2016年7月27日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(2016年7月30日 マリアナ諸島の地震(M7.7・深発))

2016年9月16日
計:4ヶ月


8月ですが、そろそろ大き目の地震が起きるかもしれません。

また8月後半には、9月の前ぶれ地震(あるいは火山噴火)があるかもしれません。

それと8月7日から「五黄土星」の月に入ります。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR