6月まで持ちそうだ

2016年5月16日 茨城県南部の地震(M5.5・震度5弱)
が起きたときは「どうなる事か」と思いましたが、

どうやら「区切りの地震」は6月まで持ちそうな雰囲気です。

※第10ステージ:
2016年1月14日 北海道・浦河沖の地震(M6.7・震度5弱)
2016年4月1日 三重県南東沖の地震(M6.5・震度4)
2016年4月14日 熊本地震(M6.5・震度7)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)

2016年6月1日
計:4ヶ月18日


※参考1:(6月の大震災)
1896年6月15日 明治三陸地震(M8.2)犠牲者:2万1,959人
1948年6月28日 福井地震(M7.1)同:3,769人


※参考2:(6月上旬の太陽,木星,土星,海王星のグランドクロス)
2016年6月1日
(2016年6月1日のチャート、迫力あります。)

植物ばあちゃんの話

※昨日紹介した「植物ばあちゃんの話」が“まとめ”られていました。
http://hissi.org/read.php/occult/20160520/RFlGOTIweHQw.html

書き込みレス一覧
○未来人さん いらっしゃい 61人目 歓迎 [無断転載禁止]©2ch.net
628 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止[sage]:2016/05/20(金) 19:58:11.45 ID:DYF920xt0
未来人ではないけど、うちの祖母は未来が見える人だったよ
といっても人の人生みたいに常に移り変わっていくようなものは見えなかった
どうしても抗えない自然の災害とか断片的な未来は見えてたみたい
祖母が言うには花や木や水が教えてくれるんだとさ
詳しく聞きたい人いるかな

オカ板より

※オカ板に興味深い投稿があったので紹介します。
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1463651590/529-

529 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/05/20(金) 20:55:05.39 ID:DYF920xt0
祖母が言ってた事で覚えてるのは
水に気をつける事、水をもっと大切にする事、とにかく水ばっかりよく言ってたなぁ
当時はただの節水ババァだと思ってたけど
あとは、雪国に大変な事がおきるから雪国には行くなとも
もっと電気が発達したら(祖母の言葉なので表現が拙い)防げる事がある
あとはもっと怖い話もあるけど、2062の騒ぎを見たらあまり言わない方がいいのかなぁ
ただ南海トラフ巨大地震は私達の世代では起こらないと思う、もしくは破滅的な規模ではないと思う
祖母はそんな事言ってなかった
でも8年前だから微妙かもね
植物や水からの言葉も断片的なもので祖母も詳しくはわからないみたいだけど

537 :本当にあった怖い名無し@無断転載は禁止:2016/05/20(金) 21:07:54.74 ID:DYF920xt0>>532
まあ、ここまで言ったら他の人も気になるだろうしいっか
また焼け野原になるって
焼け野原は本当に何回も言ってた
だから2062の地震だなんだって話に違和感があったんだよね
ちなみにまたって言うのはうちの祖母は広島出身だからだと思う
だからこそあんまり信じてないんだけど、、、

矢作直樹さん情報

著書人は死なないで知られる矢作直樹さんが、夏の参院選に出るようです。
https://twitter.com/nakayamanariaki/status/730557190914723840

『 慶応大の名誉教授小林節氏が「国民怒りの政党」を立ち上げ参院選に臨むという。節を曲げて自民党を怒らせた人。「日本のこころ」が2人の大学教授を第三次公認した。矢作直樹東大医学部付属病院部長と安江邦夫ノートルダム清心女子大教授。「日本のこころ」の立党理念に共鳴して立候補を決意された。』

ちょっとビックリです。

夏の参院選はここに投票しようかな。
https://nippon-kokoro.jp/election/div/san_2016/
(日本のこころを大切にする党)

ちなみに前にも書きましたが、
矢作直樹さんの前世は、キリスト教十二使徒の一人「聖ヨハネ」です。

茨城県南部でM5.5の地震

※昨夜、茨城県南部でM5.5(震度5弱)の地震が発生しました。
茨城県南部

「区切りの地震」の前ぶれであることは間違いありません。

※第10ステージ:
2016年1月14日 北海道・浦河沖の地震(M6.7・震度5弱)
2016年4月1日 三重県南東沖の地震(M6.5・震度4)
2016年4月14日 熊本地震(M6.5・震度7)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)

2016年5月16日 茨城県南部の地震(M5.5・震度5弱)
(4ヶ月2日経過)


正直、6月まで持つのか自信ありませんが、

5月中に「区切りの地震」が起きれば、それ程ではないが、
6月を“またげば”「大震災」になるのではないかと思います。

木星,土星,海王星によるTスクエア

すでに「木星,土星,海王星によるTスクエア」の期間に入っています。

2016年5月17日
(2016年5月17日のチャート)

Tスクエアは6月まで続き、6月上旬に「太陽,木星,土星,海王星」によるグランドクロスが完成します。

それと、
舛添東京都知事の様々な問題
東京五輪招致の賄賂疑惑


正に「悪の巣窟」です。

1月の地震から4ヶ月

2016年1月14日 北海道・浦河沖の地震(M6.7・震度5弱)
から、今日でちょうど4ヶ月になります。

※第10ステージ:
2016年1月14日 北海道・浦河沖の地震(M6.7・震度5弱)
2016年4月1日 三重県南東沖の地震(M6.5・震度4)
2016年4月14日 熊本地震(M6.5・震度7)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)

2016年5月14日
計:4ヶ月


並みの地震であるなら「区切りの地震」は、もういつ起きても不思議ではありません。

しかし今回は、そうではない可能性が高いので、【6月初旬】まで持ち越すのではないかと思います。

5月でも6月でも問題ない

「ペアとなる地震」の間隔(月)には、
○年2ヶ月:2例
○年3ヶ月:3例

あるので、

東日本大震災(M9.0)の「ペアとなる地震」は、5月でも6月でも問題ありません。(もちろん私は6月と考えている。)

1096年12月17日 永長地震(東海・東南海地震) - M 8〜8.5、
1099年2月22日 康和地震(南海地震) - M 8〜8.5、
(2年2ヶ月)

2003年9月26日 十勝沖地震(M8.0)
2006年11月15日 千島列島の地震(M8.3)
(3年2ヶ月)


1894年3月22日 根室半島沖地震 - M 7.9(Mt 8.2)、
1896年6月15日 明治三陸地震 - M 8.2〜8.5、
(2年3ヶ月)

1968年5月16日 十勝沖地震 - Mj 7.9(Mw 8.3)、
1969年8月12日 色丹島沖地震 - Mj 7.8(Mw 8.2)、
(1年3ヶ月)

1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)
1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.1)
(1年3ヶ月)


見てのとおり「ペアとなる地震」は、同じプレート境界で起きることが多い。

この中で唯一違うのが、
1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)
1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.1)
(1年3ヶ月)


そして、これは下の関係性と同じ。
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2016年6月1日 糸魚川ー静岡構造線+相模トラフ連動地震
(5年3ヶ月)

地球カレンダー

※「奇跡のリンゴ」で知られる木村秋則氏に、「地球カレンダー」という話があるそうです。
http://calseed.blog31.fc2.com/blog-entry-32.html
(2010年3月の記事)

『 次に35歳くらいのころ、今度は幻想を見ています。
ギリシャ神話に出てくるようなソクラテス似の人が、丸い石に座っている部屋に木村氏もいたそうです。
その部屋には、頭上に一本の鉄パイプがあり、そこに穴のあいた板が何枚も立てかけられていたそうです。

そのソクラテス似の人が、「待っていたよ。君に手伝ってもらいたいことがある」と木村氏に声をかけたそうです。
「そこにある板をこっちに移してください。」
木村氏は、言われたとおりに、一畳くらいある重い板を、何枚も、一所懸命運んだそうです。

運び終わったあと、ソクラテス似の人に「この板は何ですか?」と尋ねると、
彼は「カレンダーです。」と答えたそうです。
さらに、「何のカレンダー」と尋ねると、
彼は、「地球のカレンダー。この1枚が1年分」と答えたそうです。

驚いて、「これで全部終わりですが、あとはないんですか?」と、また、尋ねたそうです。
彼は、「ありません!」
「ないってことは、地球がないんですか?」と尋ねた瞬間、目が覚めたそうです。

木村氏はこのときの、幻想を良く覚えていて「地球カレンダー」が何枚あったかまで覚えているそうですが、幻想のなかでソクラテス似の人から「口外してはならない」と口止めされたため、いまだに誰にも言っていないそうです。

木村氏は、最近になってマヤ歴の2012年終末説を知ったそうですが、それよりは「地球カレンダーは長い」そうですが、気の遠くなる程、長い期間でもないそうです。』


※これは2016年ではないかと言われているそうです。
http://star.ap.teacup.com/marginal/536.html
(昨年4月の「ゲリー・ボーネル東海地震・予言」についての対談)

『 (竹本) というか、木村秋則氏が宇宙船で見せられた地球のカレンダー、2016年までしかなかったというので、せいぜいがんばらないとまずいと思うわけで・・・ 』

異なるプレートでは起こらない

※「ペアとなる地震」を見ると、
http://clairvaux939.blog.fc2.com/blog-entry-906.html

「最初の地震」と、その「ペアとなる地震」が無関係なプレートで起きていないのが分かります。

つまり、東日本大震災(M9.0)の「ペアとなる地震」は、『北米プレート』か『太平洋プレート』が関係する場所でしか起こらない。

つまり、「糸魚川ー静岡構造線,相模トラフ地震」はあり得るが、
「南海トラフ地震」は絶対にあり得ない。


日本周辺のプレート

やっぱり6月上旬?②

昨日、今の「第10ステージ」が「第1,第4ステージ」と似ていることを紹介しましたが、

「第7ステージ」も「第8ステージ」とつなげば、やはりよく似ています。

2015年2月17日 三陸はるか沖地震(M6.9・震度4)
2015年5月13日 宮城県沖地震(M6.8・震度5強)
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1・震度5強)
(44日後)
2015年7月13日 大分県南部の地震(M5.7・震度5強)
計:4ヶ月24日


これを当てはめると、
2016年1月14日 北海道・浦河沖の地震(M6.7・震度5弱)
2016年4月1日 三重県南東沖の地震(M6.5・震度4)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)
↓(44日後)
2016年5月30日
計:4ヶ月16日


いずれにしても、「5月末~6月上旬」に一山あるのは間違いないでしょう。

※参考:各「ステージ」の特徴
第「1,4,7,10」ステージ: 地震活動が活発(数発の大き目地震)
第「2,5,8,11」ステージ: 地震と火山活動が活発(地震は小粒)
第「3,6,9,12」ステージ: 中ほどで地震と火山活動が活発

やっぱり「6月上旬」?

今の「第10ステージ」は、
「第1,第4ステージ」のパターンと似ています。

※第1ステージ:
2012年12月7日 三陸沖地震(M7.4)
2013年2月2日 十勝地方中部の地震(M6.5)
2013年2月25日 栃木県北部の地震(M6.3)
(47日後)
2013年4月13日 淡路島の地震(M6.3)
計:4ヶ月6日

※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
2014年3月3日 沖縄本島北西沖の地震(M6.6・深発)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2・震度5強)
(52日後)
2014年5月5日 伊豆大島近海の地震(M6.0・震度5弱)
計:4ヶ月5日


そうすると、やはり「区切りの地震」は【6月上旬】でしょうか。

※第10ステージ:
2016年1月14日 北海道・浦河沖の地震(M6.7・震度5弱)
2016年4月1日 三重県南東沖の地震(M6.5・震度4)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)
↓(46日後)
2016年6月1日 糸魚川ー静岡構造線+相模トラフ連動地震?
計:4ヶ月18日

2016年のホロスコープ(整理)

2016年のホロスコープを整理しておきます。

■3月~6月:「木星と土星のスクエア(90度)」

阪神大震災(M7.3)は熊本地震(M7.3)と同様、
「木星と土星のスクエア」で起きた。


■5月~6月:「木星と土星と海王星のTスクエア」
(6月上旬に太陽,木星,土星,海王星によるグランドクロス)

■4月~6月:「木星と海王星の衝(180度)」

■5月~10月:「土星と海王星のスクエア」


このように、一年をとおして大惑星が厳しいアスペクトを形成するのは非常に珍しい。

つまり、2016年が無事に過ぎるとは思えないのです。

もちろん熊本地震(M7.3)が起きた4月16日の座相も厳しい。
2016年4月16日
(2016年4月16日のチャート)

5月になった

5月になりました。

「区切りの地震」は、もういつ起きても不思議ではありません。

※第10ステージ:
2016年1月14日 北海道・浦河沖の地震(M6.7・震度5弱)
2016年4月1日 三重県南東沖の地震(M6.5・震度4)
2016年4月14日 熊本地震(M6.5・震度7)
2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)

2016年5月14日
計:4ヶ月


しかし今回の「区切りの地震」は、東日本大震災(M9.0)の「ペアとなる地震」となる可能性が高いので、

【6月初旬】まで持ち越すのではないかと思います。

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2016年6月1日~5日 糸魚川ー静岡構造線+相模トラフ連動地震?



※参考:
「明治三陸地震」以降、日本で千人以上の犠牲者が出た地震は、3の倍数の月(3月,6月,9月,12月)と1月しか起きていない。

【3月】
1927年3月7日 北丹後地震(M7.3)犠牲者:2,925人
1933年3月3日 昭和三陸地震(M8.1)同:3,064人
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)同:1万9000人

【6月】
1896年6月15日 明治三陸地震(M8.2)同:2万1,959人
1948年6月28日 福井地震(M7.1)同:3,769人

【9月】
1923年9月1日 関東大震災(M7.9)同:10万5,385人
1943年9月10日 鳥取地震(M7.2)同:1,083人

【12月】
1944年12月7日 昭和東南海地震(M7.9)同:1,223人
1946年12月21日 昭和南海地震(M8.0)同:1,443人

【1月】
1945年1月13日 三河地震(M6.8)同:2,306人
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)同:6,437人


※1月の震災は「12月からの流れを受けて」という印象
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR