桜島の山体膨張(続報)

※桜島の山体膨張は、さらに進んでいます。↓
http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/weekly_report/2015/2015w09/2015w09.htm

桜島山体膨張2


それと、こんな記事も、
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150224/k10015715511000.html

『 地殻変動の観測では、1月1日ごろから山の膨張を示すと考えられる変化が続いているほか、長期的には鹿児島湾奥部の「姶良カルデラ」の膨張を示す変化が進んでいるという事です。』

年内には結果が出そうです。

伊勢女初夢予言

※2011年に話題になった「伊勢女初夢予言」です。↓
http://matome.naver.jp/odai/2138198761354037801

「夏」の予言
冬・春・夏・秋の四部形式でみた初夢のうち、本当に恐ろしいのは夏のような気がする。サーファーや海沿いの民家や道路、電車、ビルまでが津波に飲み込まれるような悪夢を初夢で見た。地域は関東地方で最大震度7。

夏だと思います。時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。天気のよい日のようでした。
津波にのまれる、嫌な光景でした。津波が電車や都市部の高層ビルまで押し流したり、山にぶつかっていったり。
震度7がニノマエマチ(二宮町)で、一帯が震度6強。伊勢(伊勢原)市も震度6強といったアナウンスが流れた感じでした。』


神奈川県の地理を知った上での創作だと思いますが、

それでも、2011年当時「まさか、それはないだろう」と考えられていた、「相模トラフ巨大地震」を表現していることに先見性を感じます。

そういえば、似た予言がありました。
『 オカルト板でかなり有名になった予知能力者が、
2009年に神奈川を震源とした神奈川震度6強、東京震度6弱の大地震があると予告している。
犠牲者は数十万人に及び、世界でも稀に見る大災害になると予言してます。』


どちらも、横浜市78%(30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率)を予見していたかのような内容です。

三陸沖でM5.9の地震

※昨夜、三陸沖でM5.9(震度2)の地震が発生しました。
三陸沖0221

震源が近いだけでなく、
余震活動が活発なことも、「三陸はるか沖地震」と似ています。
1994年12月28日 三陸はるか沖地震(M7.6)
1995年1月7日 三陸はるか沖地震・最大余震(M7.2)


「第6ステージ」は、火山噴火活動が活発でしたが、
「第7ステージ」は、地震活動が活発という事でしょう。

※第6ステージ:
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)
2014年9月27日 御嶽山噴火
2014年11月22日 長野県北部の地震(M6.7・震度6弱)
2014年11月25日 阿蘇山噴火
2014年12月20日 福島県沖の地震(M5.8・震度4)
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
計:4ヶ月20日


※第7ステージ:
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
2015年2月17日 三陸はるか沖地震(M6.9・震度4)

2015年6月6日
計:4ヶ月

三陸沖でM6.1の地震

※本日午後、三陸沖で、M6.1(震度3)の地震が発生しました。
三陸沖0220

2月17日の地震の余震です。
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
2015年2月17日 三陸はるか沖地震(M6.9・震度4)
2015年2月17日 岩手県沖地震(M5.7・震度5強)
2015年2月20日 三陸沖地震(M6.1・震度3)


余震活動が活発ということは、さらに続く可能性があります。

パターンとしては、下の地震と似ています。
2008年7月19日 福島県沖地震(M6.6)
2008年7月21日 福島県沖地震(M6.1)
2008年7月24日 岩手県沿岸北部地震(M6.8)

一連の地震

一連の地震ですが、
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
2015年2月17日 三陸はるか沖地震(M6.9・震度4)
2015年2月17日 岩手県沖地震(M5.7・震度5強)


結局、どれも、大した地震ではありませんでした。
なので、「徳島県南部の地震」が「区切りの地震」でよいと思います。

※第7ステージ:
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
↓(4ヶ月後)
2015年6月6日


それと相変わらず、ダイオウイカの目撃は続いています。

※「新潟・佐渡市で定置網にダイオウイカ(2月16日)」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00286532.html

※「推定7メートルのダイオウイカ 福井の岩場に打ち上げられる(2月17日)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150218-00010000-fukui-l18

三陸沖でM6.9の地震

三陸はるか沖
※今朝、三陸沖で、M6.9(震度4)の地震が発生しました。↓
http://www.jma.go.jp/jp/quake/2/20150217081759395-170806.html
(北緯39.9度、東経144.5度、宮古の東210km付近)

この地震は、下の地震と震源が近い。
1994年12月28日 三陸はるか沖地震(M7.6・震度6)
(北緯40度25.8分、東経143度44.7分、東方沖180km)

少しくらい、変わった予想があった方が良いでしょう。
つまり、私の予想は変えません。

※第7ステージ:
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
2015年2月17日 三陸はるか沖地震(M6.9・震度4)

2015年6月6日
計:4ヶ月

次は「6月」

※私の考えを貫きたいと思います。↓
http://clairvaux939.blog.fc2.com/blog-entry-832.html

『 私は今回、本命地震が起きるとしたら、「区切りの地震で」だろうと考えています。

したがって、この2月が通過点に過ぎなかったら、次に「本命地震」の可能性があるのは、4ヵ月後の「6月」という事になります。』


この冬は通過点に過ぎなかったので、次の本命地震・予想を「6月」とします。

すなわち、
※第6ステージ:
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)
2014年9月27日 御嶽山噴火
2014年11月22日 長野県北部の地震(M6.7・震度6弱)
2014年11月25日 阿蘇山噴火
2014年12月20日 福島県沖の地震(M5.8・震度4)
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
計:4ヶ月20日

(期間中の、地震と火山噴火活動が激しかったので、最後がショボかった。)

※第7ステージ:
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
↓(4ヶ月後)
2015年6月6日

チリ北部でM6.7の地震

※本日未明、チリ北部で、M6.7の地震が発生しました。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150212-00000019-jij-int

今年も、2月12日に大きめの地震が起きました。
2011年2月12日 チリ中部沿岸の地震(M7.0・現地で停電)
2014年2月12日 中国・新疆ウイグルの地震(M6.8)
2015年2月12日 チリ北部の地震(M6.7・深発)


さて、日本の地震ですが、
もう、「4ヶ月の“くくり”」はキツイかもしれません。
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)
↓(4ヶ月26日経過)
2015年2月12日


ですが、次の地震まで待ちたいと思います。

それと前から書いているとおり、最終的なゴールは、「2011.3.11東日本大震災(M9.0)と同規模の地震」だと考えています。

そして、その地震は、3.11の時のような「明確な前震」がないかもしれません。

※参考:(海溝型地震はペアで起きる)改め(双子の地震)
1096年12月17日 永長地震(東海・東南海地震) - M 8〜8.5、
1099年2月22日 康和地震(南海地震) - M 8〜8.5、

1495年9月12日 明応の関東地震(相模トラフ)
1498年9月20日 明応地震(南海トラフ地震)

1605年2月3日 慶長地震
1611年12月2日 慶長・根室沖地震

1703年12月31日 元禄関東地震(M 8.1〜8.2)
1707年10月28日 宝永地震(M 8.4〜8.6)

1854年12月23日 安政東海・東南海地震 - M 8.4、
1854年12月24日 安政南海地震 - M 8.4、

1894年3月22日 根室半島沖地震 - M 7.9(Mt 8.2)、
1896年6月15日 明治三陸地震 - M 8.2〜8.5、

1918年9月8日 択捉島沖地震 - M 8.0(Ms 8.2、Mt 8.5)、
1923年9月1日 大正・関東大震災 - M 7.9(Ms 8.2、Mt 8.0)

1944年12月7日 昭和・東南海地震 Mj 7.9(Mw 8.2)、
1946年12月21日 昭和・南海地震、Mj 8.0(Mw 8.4)、

1952年3月4日 十勝沖地震 - Mj 8.2(Mw 8.2)、
1958年11月7日 択捉島沖地震 - Mj 8.1(Mw 8.3)、

1968年5月16日 十勝沖地震 - Mj 7.9(Mw 8.3)、
1969年8月12日 色丹島沖地震 - Mj 7.8(Mw 8.2)、

1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)
1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.1)

2003年9月26日 十勝沖地震(M8.0)
2006年11月15日 千島列島の地震(M8.3)


2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
↓(数年以内)
同規模の海溝型地震(「アウターライズ地震」は除く)

2月11日になった

話題の「2月11日」になりました。

久しぶりの「11日予言」です。
ただ個人的には、「2月12日」の方が気になります。

2013年2月2日 十勝地方中部の地震(M6.5・震度5強)
2014年2月2日 ニュージーランド北方沖の地震(M6.5)
2015年2月2日 アルゼンチン中西部の地震(M6.3・深発)

2013年2月6日 ソロモン沖の地震(M8.0)
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)

2011年2月12日 チリ中部沿岸の地震(M7.0・現地で停電)
2014年2月12日 中国・新疆ウイグルの地震(M6.8)
2015年2月12日 ???


それと「4ヶ月の“くくり”」は、ぎりぎりでしょうか。

※第6ステージ:
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)
2014年9月27日 御嶽山噴火
2014年11月22日 長野県北部の地震(M6.7・震度6弱)
2014年11月25日 阿蘇山噴火
2014年12月20日 福島県沖の地震(M5.8・震度4)
2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
2015年2月11日
計:4ヶ月25日経過

マヤの暦「2015年9月3日」説

※マヤの暦「2015年9月3日」説が、話題になっています。
http://www.j-cast.com/2012/12/30159757.html?p=all

これ、実は説得力があります。

『 1年(1トゥン)を360日(20日の18ヶ月)とし、その年の最後に5日[2]のワイエブ月(ウェヤブ)を追加することで365日とする、ハアブと呼ばれる太陽暦のカレンダーである。』

このように「マヤの暦」には、「うるう年」がないのです。
(マヤでは、誤差は、まとめて修正していた可能性がある。)

したがって、うるう年の1日は、完全に無視して計算すべきかもしれないのです。

つまり、
長期暦144000日×13÷365.2425=5125.362年
紀元前3114年8月12日→2012年12月21日

ではなく、
長期暦144000日×13÷365=5128.767年
紀元前3114年8月12日→2015年9月3日

の可能性がある。

いろいろ

※「能登半島沖でダイオウイカ2匹水揚げ 石川」↓
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150207-00000031-nnn-soci

※「大分県でリュウグウノツカイ打ち上げ」↓
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/02/04/001049640

昨夜は、桜島の火映がスゴかったようです。
桜島火映

また、山体膨張も続いています。
桜島山体膨張


それと「2月11日大地震説」が、意外と話題になっているようです。
http://tocana.jp/2015/02/post_5696_entry.html

徳島県南部でM5.0(震度5強)の地震

※本日午前、徳島県南部で、M5.0(震度5強)の地震が発生しました。
徳島県南部

「強い地震」と言うには微妙ですが、、、
もちろん私の予想では、これは「始まり」と考えています。

※第6ステージ:
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)
2014年9月27日 御嶽山噴火
2014年11月22日 長野県北部の地震(M6.7・震度6弱)
2014年11月25日 阿蘇山噴火
2014年12月20日 福島県沖の地震(M5.8・震度4)

2015年2月6日 徳島県南部の地震(M5.0・震度5強)
計:4ヶ月20日経過


なお、この地震が「始まり」なら、
「2013年4月の地震」と似ているかもしれません。

2013年4月13日 淡路島の地震(M6.3)
2013年4月17日 三宅島近海の地震(M6.2)
2013年4月17日 宮城県沖地震(M5.9)
2013年4月19日 ウルップ島沖の地震(M7.0)
2013年4月21日 鳥島近海の地震(M6.4・深発)

東原亜希さん「双子」妊娠

※東原亜希さんが、現在「双子」を妊娠されているそうです。↓
http://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-11985986040.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150205-00000045-dal-ent

今日は2月5日で双子の日なの!?笑
そんな偶然、、びっくりしました^ ^

現在、第3.4子となる
双子を妊娠中で、

順調にいけば夏には産まれる予定です。』


これからは、「双子」がキーワードになる?

アルゼンチン中西部でM6.3の地震

※昨夜、アルゼンチン中西部で、M6.3の地震(深さ172.3km)が発生しました。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000003-rescuenow-int

2月初めは、このところ大き目の地震が起きています。

2013年2月2日 十勝地方中部の地震(M6.5・震度5強)
2014年2月2日 ニュージーランド北方沖の地震(M6.5)
2015年2月2日 アルゼンチン中西部の地震(M6.3・深発)


これから、地震活動が活発になる可能性があります。

ところで、明日は「立春」ですが、明日から正式に「未年」になります。
また何気に、この2月は「五黄土星」の月でもあります。

ニュースな晩餐会「火山SP」

※昨日の、「ニュースな晩餐会(火山SP)」の動画です。

(動画は途中で切れているが、重要な部分は終わっていると思う)

なかなか面白かったです。

上の動画の中で、M9地震のあと「4年4ヶ月」以内に、火山の大噴火が起きていると説明しています。

言うまでもなく、「4年4ヶ月」は、もうすぐです。
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
↓(4年4ヶ月後)
2015年7月11日


※それと、オカ板から情報を拾ってきました。↓
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/occult/1422718106/825

825 :本当にあった怖い名無し@転載は禁止:2015/02/02(月) 13:39:14.72 ID:poLMOdpd0
千葉県北東部在住なんだけど、
今日、井戸水が茶色く濁った
昨日まで何ともなかったのに。

相模トラフ巨大地震

※「静岡県、津波最大10~18メートル想定 相模トラフ地震」↓
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO82611290Q5A130C1L61000/
http://www.sankei.com/region/news/150131/rgn1501310086-n1.html

『 静岡県は国が公表した相模トラフ地震の震源断層モデルを用いて津波高などを想定した。マグニチュード(M)8.2の発生頻度が比較的高い地震と、頻度は極めて低いが発生すると甚大な被害が出るM8.7の最大クラスの地震などが対象だ。

2000~3000年に一度発生する最大クラスの地震では熱海、伊東の両市で南海トラフの巨大地震を超える津波となる恐れがある。熱海市の初島では最大で18メートルと予想されている。』


「相模トラフ巨大地震」は、地層に痕跡が残っているだけで、
文書としての記録がありません。

それほど「古い地震」だという事です。

これは、発生が確認されている、千島海溝巨大地震
1611年12月2日 慶長・根室沖地震

や、南海トラフ巨大地震
1707年10月28日 宝永地震
と大きく違います。

2月になった

2月になりました。

先日書いたとおり、「区切りの地震」予想を少し延長しました。

そして2月は、このところ【前半】で、印象に残る地震が起きています。

2011年2月12日 チリ中部沿岸の地震(M7.0・現地で停電)
2012年2月8日 佐渡付近の地震(M5.7・震度5強)
2013年2月2日 十勝地方中部の地震(M6.5・震度5強)
2013年2月6日 ソロモン沖の地震(M8.0)
2014年2月12日 中国・新疆ウイグルの地震(M6.8)


ところで私は、今回、本命地震が起きるとしたら、
「区切りの地震で」だろうと考えています。

したがって、蛇足ながら、
この2月が通過点に過ぎなかったら、次に「本命地震」の可能性があるのは、4ヵ月後の「6月」という事になります。

※第6ステージ:
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)
2014年9月27日 御嶽山噴火
2014年11月22日 長野県北部の地震(M6.7・震度6弱)
2014年11月25日 阿蘇山噴火
2014年12月20日 福島県沖の地震(M5.8・震度4)
2015年2月1日
計:4ヶ月15日経過
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR