NASAの無人ロケットが爆発炎上

※今朝、NASAの無人ロケットが、打ち上げ直後に爆発炎上しました。↓
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6136510

ノストラダムスの、例の予言詩を思い出します。

「諸世紀」第1巻4番
世界を支配する君主が現れる
その平和と活気は長くは続かない
釣り船が失われるとき
さらに大きな損失が生じるだろう


この予言がなくても、この「ロケット打ち上げ失敗」は、
アメリカの衰退を象徴しているように思えます。


巨大黒点が発生

※現在、太陽に巨大黒点群が発生しています。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141024-00000002-natiogeog-sctch

これは、すなわち、
「現在、太陽黒点の極大期に入っている」という事です。

そして、太陽黒点の極大期と極小期で、大きな地震が起きやすい。
(2011.3.11東日本大震災(M9.0)は、極小期で起きた。)

※前回の極大期には、下の地震が起きています。
1999年8月17日 トルコ大地震(M7.8)
1999年9月21日 台湾の地震(M7.6)
2001年1月13日 エルサルバドルの地震(M7.6)
2001年1月26日 インド西部地震(M7.9)


※また極大期に、日本で起きた地震は以下のとおりです。
1896年6月15日 明治三陸地震(M8.2)
1946年12月21日 昭和南海地震(M8.0)
1948年6月28日 福井地震(M7.1)
2003年9月26日 十勝沖地震(M8.0)


つまり、「再び、大きな地震が起きやすい時期になった」という事です。

村井氏の地震予測(続報)

※村井氏の「大規模地震」予測の、続報がありました。↓
http://ameblo.jp/newparu999nt1021/entry-11942704218.html

『 すでにメルマガでお知らせしましたように、7月および8月に日本列島は全国一斉異常変動を示しました。 来年の1月頃までに大きな地震が発生する可能性が高いです。 周辺諸国の電子基準点が日本と同じように7月および8月に前兆になる動きがあるか調べましたので特集として報告いたします。

韓国のソウル、中国の北京、台湾の台北、アメリカのグアムの4点を調べてみると、7月末、8月初め、 8月中旬で明らかに一斉異常変動をしていました。韓国は地震のない国で知られていますが、 ソウルでは前記の3日に10cm前後異常に隆起していました。北京は8月初めと中旬の2日に異常沈降をしていました。 8月中旬には13cm近い沈降でした。台北では7月末に約5cmの隆起、8月初めと中旬は約5cmの沈降でした。 グアムは3日とも7cmから9cmの隆起でした。いずれにしても同じ日に一斉に異常変動をしていました。

東日本大震災の前にはソウル以外の3点に前兆が見られましたが、今回の異常値はその時より大きい値です。 ただし、東日本大震災のときはマニラおよびバンコクでも前兆が見られましたが、 今回マニラとバンコクでは前兆は見られませんでした。

以上のことを要約しますと、 周辺諸国を含む広範囲に一斉異常変動が見られたことから大きな地震が発生する可能性はより高まったと解釈します。 場所は陸上で特定できないでいることからすると、海溝など海底が震源である可能性があると推定しています。 台湾で地震発生の可能性もありえます。』


※参考:前回の記事
http://clairvaux939.blog.fc2.com/blog-entry-754.html

著書「東京直下地震 3年以内震度9」

東京直下地震 3年以内震度9という本があるそうです。

2014年6月出版で、よく売れているようです。
とにかく、話がデカイ!

(※下のページが詳しい。)↓
http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51900113.html
http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm

『 遅くとも3年以内、早ければ1年以内に“震度9”の地震が東京を襲う。マグニチュードは11〜13、東日本大震災の1024倍のエネルギー量となる。

また、この地震に連動して富士山も噴火し、さらに連動して日本中の活火山に限らず死火山までもが噴火する。これは人類がエゴを捨てることができずに成長できなかった場合の最悪のケースのパターンであるが、今はその最悪のケースに向かっている。』


信じるか信じないかは、あなた次第です。


震度9

「日月神示」再び

よく話題になった「日月神示」の一節です。

『 子(ね)の歳(とし)を真ん中にして前後十年が正念場、世の立て替えは火と水ざぞ。』

これは、2008年の子の年を真ん中とした「2003年~2013年」の事、と考えられていました。

確かに、「2003年~2013年」には、いろんな事が起きました。
しかし、まだ、「立て替え」には至っていません。

つまり、本物の「立て替え」は、2020年の子の年を真ん中とした「2015年~2025年」ではないかと思うのです。

青森県東方沖でM6.1(震度4)の地震

※本日昼前、青森県東方沖で、M6.1(震度4)の地震が発生しました(午後にはM5.6の余震も)。

地震のことを忘れない程度に、中規模地震が起こります。

ただし私は、(前から書いているとおり、)本番は「2015年1月」だと思っています。

※第6ステージ:
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)

2014年9月24日 福島県沖 M5.2 震度4
2014年9月24日 福島県沖 M5.0 震度4
2014年9月27日 御嶽山噴火
2014年10月3日 岩手県沖 M5.5 震度4
2014年10月11日 青森県東方沖 M6.1 震度4

2015年1月16日
計:4ヶ月


なお、火山噴火について私は、
「水蒸気噴火は、いつ起きても不思議ではないが、
マグマ噴火は、本命地震(すなわち.3.11東日本大震災(M9.0)と同規模の地震)が起きてから」

だと思っています。

聖徳太子の予言

※「聖徳太子の予言」というのが、あるそうです。↓
http://happism.cyzowoman.com/i/2013/04/post_2261_2.html

■ 聖徳太子の「首都崩壊の予言」

「私の死後二百年以内に、一人の聖皇がここに都を作る。そこは、かつてない壮麗な都になり戦乱を十回浴びても、それを越えて栄え、千年の間都として栄える。しかし一千年の時が満ちれば、黒龍(黒船)が来るため、都は東に移される」

794年に桓武天皇により定められた「平安京」。約1000年の永きに渡って日本の首都であったが、黒船の来航により明治維新が起こり、首都は東京へ移される。

「それから二百年過ぎた頃、クハンダが来るため、その東の都は親と七人の子供のように分かれるだろう……」


「クハンダ」とは仏教用語で「末世に現れる悪鬼」のことである。真っ黒く汚れた禍々しい存在で、人の肉体も精神も真っ黒に汚してしまう性質を持っている。』

さて、昨夜の皆既月食は、妖しくて、なかなか良かったです。
終わりの始まり?

皆既月食

10月8日は皆既月食

※明後日10月8日は、日本で皆既月食が見られます。↓
http://homepage2.nifty.com/turupura/gessyoku/kako/20141008/g141008.html

天気も問題なさそうですし、また皆既月食は「19時24分~20時24分」と、気軽に楽しめる時間帯です。

※なお2015年4月4日にも、10分程度ですが、日本で皆既月食が見られます。↓
http://homepage2.nifty.com/turupura/gessyoku/kako/20150404/g150404.html

※ユダヤの「天のしるし」も話題になっていますし、何気に象徴的です。↓
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/229tenno.htm

2014年4月15日  (過越祭初日)     皆既月蝕
2014年10月8日  (仮庵祭前夜)     皆既月蝕
2015年3月20日  (宗教暦新年前夜)  皆既日蝕
2015年4月4日   (過越祭前夜)     皆既月蝕
2015年9月13日  (政治暦新年前夜)  部分日蝕
2015年9月28日  (仮庵祭初日)     皆既月蝕

岩手県沖でM5.5(震度4)の地震

※本日午前、岩手県沖でM5.5(震度4)の地震が発生しました。↓
http://www.jma.go.jp/jp/quake/2/20141003100203395-030957.html

相変わらずの中規模地震です。

とりあえず、10月下旬には、
もう少し、大き目の地震が起きるのではないかと思います。

※第6ステージ:
2014年9月16日 茨城県南部の地震(M5.6・震度5弱)

2014年9月24日 福島県沖 M5.2 震度4
2014年9月24日 福島県沖 M5.0 震度4
2014年9月27日 御嶽山噴火
2014年10月3日 岩手県沖 M5.5 震度4

2015年1月16日
計:4ヶ月

北朝鮮、金正恩の前世

昨日、北朝鮮の記事を書いたあと、
「北朝鮮には、(戦国時代、今川家の黄金時代を築いた)雪斎のような人物がいるのではないか」と思いました。

だとしたら金正恩の前世は今川義元ではないかと思い、義元の画像を見てみました。

すると結構、似ています。

そうなると金正恩の側近には、雪斎の生まれ変わりがいそうな気がします。

北朝鮮は、これから意外と繁栄してゆくかもしれません。

10月になった

10月になりました。

10月は「下旬」に、大きな地震が起きています。

1707年10月28日 宝永地震
1891年10月28日 濃尾地震(M8.0)

2004年10月23日 新潟県中越地震(M6.8)
2010年10月25日 スマトラ島沖の地震(M7.7)
2011年10月23日 トルコ東部地震(M7.2)
2013年10月26日 福島県沖地震(M7.1)


なので、10月下旬に、日本でも大き目の地震がありそうです。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR