相模トラフの地震発生確率が5%に上昇(動画)

※「“相模トラフM8地震30年で最大5%”発生確率を上方修正」のニュース動画がありましたので紹介します。↓
http://news.tbs.co.jp/20140425/newseye/tbs_newseye2185417.html
(JNNの動画ニュース)

なかなか興味深かったです。

約2ヶ月後の地震

「約2ヶ月後の地震」を集めてみました。

1855年9月13日 陸前(ほぼ今の宮城県)で地震 - M 7.2。
↓(55日後)
1855年11月7日 遠州灘で地震 - M 7.0〜7.5。
1855年11月11日 安政江戸地震 - M 7.0〜7.1。


1948年4月18日 和歌山県南方沖の地震(M7.0)
↓(58日後)
1948年6月15日 紀伊水道の地震(M6.7)
1948年6月28日 福井地震(M7.1)


2003年5月26日 三陸南地震(M7.0)
↓(61日後)
2003年7月26日 宮城県北部地震(M6.2)
↓(56日後)
2003年9月20日 千葉県南部地震(M5.7)
2003年9月26日 十勝沖地震(M8.0)


2004年9月5日 紀伊半島南東沖地震(M7.1とM7.4)
↓(48日後)
2004年10月23日 新潟県中越地震(M6.8)


2006年11月15日 千島列島の地震(M8.3)
↓(59日後)
2007年1月13日 千島列島の地震(M8.2・アウターライズ)


2012年12月7日 三陸沖地震(M7.4)
↓(57日後)
2013年2月2日 十勝地方中部の地震(M6.5)
2013年2月25日 栃木県北部の地震(M6.3)
↓(47日後)
2013年4月13日 淡路島の地震(M6.3


地震の間隔があくと、印象に残る地震が起きやすいように思えます。

2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)
↓(57日後)
2014年5月10日

TPP交渉

オバマ大統領の来日に伴う、TPPの日米交渉では、
かなりの進展があったようです。

もちろん私は、TPPに大反対ですが、、、

2011.3.11の時のように、TPPに触ると天変地異が起きる?

「諸世紀」第10巻67番
五月に大地震が起きるだろう
土星、カペル、木星、水星はブーフに、金星も同じように
かに座、火星はノンネエに
卵より大きな雹(ひょう)が降るだろう

相模トラフの地震発生確率が5%に上昇

※「M8級が最大5% 相模トラフの地震発生確率が上昇」↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000084-san-soci

『 平成16年に公表した従来予測では、関東大震災を起こした大正12年の大正関東地震(M7・9)、1703年の元禄関東地震(M8・2)の2タイプが同じ場所で繰り返し起きると予想し、発生確率を個別に算出。30年以内の確率は今年1月時点で大正型がほぼ0~2%、元禄型がほぼ0%と評価していた。しかし最近の地質調査で、どちらにも当てはまらないタイプの地震が過去に起きていた可能性が浮上した。』

専門家も、「相模トラフ」がヤバイことに気づいたのでしょう。
これなら、「相模トラフ」が動いても言い訳ができます。

相模トラフM8
(予測震源域)

少し迷走

4月の一連の地震は、切れた印象があります。

したがって、日本の地震が、
どのタイミングで起きるかは分かりません。

ただし、下の条件が満たされれば、私的には問題がありません。
■ 2ヶ月以内に「次の地震」
■ 「約4ヶ月の“くくり”」


すなわち、
※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(小笠原の火山噴火、活発化)
2014年3月3日 沖縄本島北西沖の地震(M6.6・深発)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)
↓(57日後)
2014年5月10日
計:4ヶ月10日


つまり、例の「ノストラダムスの予言」が視野に入ったという事です。

「諸世紀」第9巻83番
太陽が牡牛座の二十番目に来る 大地は激しく揺らぐ
巨大な劇場が崩壊する
大気も空も地も 暗く濁る
不信心な者たちも 神や聖者の名を唱える

室戸沖で「ホテイエソ」159匹

※「室戸沖で深海魚の「ホテイエソ」が24日に最多の159匹」↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000010-jct-bus_all&p=2

『 そうしたなか、4月22日には高知県室戸岬沖の定置網に、生態がほとんどわかっていない深海魚「ホテイエソ」が105匹もかかっていた。21日にも9匹が見つかったばかり。連日のことで漁師らは驚いているが、「実は今日(24日)も、最多の159匹が獲れました」と、室戸界隈の魚類などの生態に詳しいNPO法人「日本ウミガメ協議会」の渡辺紗綾さんは目をこすっている。

「室戸沖は陸から急に深くなっているので、深海魚がかかることは稀にありました。それでも、もう10年住んでいますがこんなことは初めてです」』

2012年の地震

今年の地震は、2012年のパターンと似ています。

2012年3月14日 三陸沖地震(M6.8)
2012年3月14日 千葉県東方沖地震(M6.1)

2012年4月11日 スマトラ島沖地震(M8.6,M8.2)

2012年4月25日 千葉県東方沖の地震(M5.5・震度4)
2012年4月29日 千葉県北東部の地震(M5.8・震度5弱)


したがって、4月末が怪しいのかもしれません。
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)

2014年4月末 ???


※4月29日には金環日食もあり、↓
http://eclipse-navi.com/ichiran/nendai/2000to2049/2014_1.html

29日に地震が起これば、象徴的な気がします。

今のところ静かだ

地震に関して、今のところ静かです。

もちろん、この4月も、通過点の可能性がありますが、
しかし、少なくとも「区切りの地震」は起きると思います。

さて以前、「2008年6月25日に、山形県で大地震が起きる」という噂が広まった事があります。

そして結果は、下のとおりでした。
2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震(M7.2)
2008年7月19日 福島県沖地震(M6.6)
2008年7月21日 福島県沖地震(M6.1)
2008年7月24日 岩手県沿岸北部地震(M6.8)


先月、「3月27日に地震」の噂が広まりましたが、
今回も、「4月27日前後」に何かあるのかもしれません。

室戸岬沖、網に深海魚105匹

※室戸岬沖、網に深海魚105匹 専門家「海に異変か」↓
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2201L_S4A420C1000000/

『 高知県・室戸岬沖の定置網に4月22日、生態がほとんど分かっていない深海魚「ホテイエソ」が105匹入り込んでいるのが見つかり、うち1匹は生きた状態で捕獲された。21日にも9匹見つかったばかりで、専門家は「海に何らかの異変があったのでは」と指摘する。』

なんか笑ってしまいました。

ホテイエソ

条件がそろう

今週後半は、いろいろと条件がそろいます。
■ 初夏の陽気
■ グランドクロス
■ オバマ来日


そして、もちろん、「第4ステージ最後の地震」が起きるタイミングでもあります。

※第3ステージ:
2013年9月4日 鳥島近海の地震(M6.9・深発)
2013年9月20日 福島県浜通りの地震(M5.9)
2013年10月26日 福島県沖地震(M7.1)
2013年11月20日 小笠原の海底火山噴火
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
計:3ヶ月26日


※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(小笠原の火山噴火、活発化)
2014年3月3日 沖縄本島北西沖の地震(M6.6・深発)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)
↓(43日後)
2014年4月26日
計:3ヶ月26日

HAARP(代用)に反応

haarp0421
※HAARP(代用)に、反応が出ています。↓
http://www.irf.se//Observatory/?link=Magnetometers

4月18日に発生した、M7.3フレアによる太陽風のようです。

そして実は、この4月は、HAARP(代用)に反応が出ることが多かったです。

パプアニューギニアでM7.5の地震

パプアニューギニア0419
※昨夜、パプアニューギニアで、M7.5の地震が発生しました。↓
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140419232554394-192228.html
(昨日の午前中に起きたM6.6は、前震だったようです。)

2014年4月2日 チリ地震(M8.2)
2014年4月3日 チリ地震(M7.6・余震)
2014年4月11日 ソロモン諸島の地震(M7.1)
2014年4月12日 中米ニカラグアの地震(M6.6)
2014年4月13日朝 ソロモン諸島の地震(M7.6)
2014年4月13日夜 ソロモン諸島の地震(M7.4・余震)
2014年4月15日 南大西洋の地震(M6.9)
2014年4月18日 メキシコの地震(M7.2)
2014年4月19日昼 パプアニューギニアの地震(M6.6・前震)
2014年4月19日夜 パプアニューギニアの地震(M7.5)


今月の地震は、私の想像を超えています。
ただただ驚くばかりです。

そして日本に関しては、今週が最大の“山”です。
なぜなら、ちょうど「次の地震」が起きるタイミングだからです。

※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(小笠原の火山噴火、活発化)
2014年3月3日 沖縄本島北西沖の地震(M6.6・深発)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)
↓(37日経過)
2014年4月20日
計:3ヶ月20日

中米メキシコでM7.2の地震

メキシコ地震
※昨夜、中米メキシコで、M7.2の地震が発生しました。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140419003807394-182327.html

2014年4月2日 チリ地震(M8.2)
2014年4月3日 チリ地震(M7.6・余震)
2014年4月11日 ソロモン諸島の地震(M7.1)
2014年4月12日 中米ニカラグアの地震(M6.6)
2014年4月13日朝 ソロモン諸島の地震(M7.6)
2014年4月13日夜 ソロモン諸島の地震(M7.4・余震)
2014年4月15日 南大西洋の地震(M6.9)
2014年4月18日 メキシコの地震(M7.2)


もう何も言うことはありません。
来週は日本の番でしょう。

茨城県南部でM4.7の地震

※今朝、茨城県南部で、M4.7(震度4)の地震が発生しました。
茨城県南部0418

じわじわ来ている感じです。

この地震は、4月の日本の地震の、始まりを告げる“もの”かもしれません。

※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(小笠原の火山噴火、活発化)
2014年3月3日 沖縄本島北西沖の地震(M6.6・深発)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)
↓(35日経過)
2014年4月18日
計:3ヶ月18日

イギリスで謎の「黒い環」が空に出現

※「イギリスで謎の「黒い環」が空に出現」↓
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397604653/l50

『 先週金曜日(4月11日)の夕方、ワーウィック城に程近い英国レミントンスパー上空に謎の「黒い環」が出現した。』

これも「天のしるし」でしょうか?

※参考:「空高くに黒いリングのようなものが見える」
http://www.h5.dion.ne.jp/~hirorin/esp-quake.htm

なお今回、相模トラフが動けば、3千年に一度の巨大地震になるのではないかと思います。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG23017_T20C12A9CR8000/

天の合図

「諸世紀」第9巻44番
離れよ離れよ、すべてのジュネーブから離れよ
黄金のサチュルヌは鉄に変わるだろう
光の反対のものが、すべてを根絶やしにする
再臨の前に、天は合図を作り上げるだろう


この「天の合図」は、今回の「グランドクロス」の事かもしれません。

※それと昨日、南大西洋でM6.9の地震が発生しました。↓
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usb000pkxl#summary

2014年4月2日 チリ地震(M8.2)
2014年4月3日 チリ地震(M7.6・余震)
2014年4月11日 ソロモン諸島の地震(M7.1)
2014年4月12日 中米ニカラグアの地震(M6.6)
2014年4月13日朝 ソロモン諸島の地震(M7.6)
2014年4月13日夜 ソロモン諸島の地震(M7.4・余震)
2014年4月15日 南大西洋の地震(M6.9)


やはり今月は、一発一発が大きい。

初夏の陽気

17日(木)までは、初夏の陽気だそうです。
また、チューリップの季節でもあり、何気に気になります。

ただ、今回の「本震」は、もう少し先(来週あたり?)ではないかと思います。

※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(小笠原の火山噴火、活発化)
2014年3月3日 沖縄本島北西沖の地震(M6.6・深発)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)
↓(32日経過)
2014年4月15日
計:3ヶ月15日


それと、宏観情報
※「杉浦太陽、静岡の漁港で幻の巨大鮫「メガマウス」に遭遇!捕獲!(4月14日)」
http://ameblo.jp/sunsuntaiyo/entry-11822045206.html

※「定置網に4.4mの「メガマウス」 静岡・由比漁港(4月14日)」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140415-00000003-at_s-l22

ソロモン諸島でM7.4の地震(余震)

※昨夜、ソロモン諸島で、M7.4の地震(余震)が発生しました。↓
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140413233139394-132136.html

2014年4月2日 チリ地震(M8.2)
2014年4月3日 チリ地震(M7.6・余震)
2014年4月11日 ソロモン諸島の地震(M7.1)
2014年4月12日 中米ニカラグアの地震(M6.6)
2014年4月13日朝 ソロモン諸島の地震(M7.6)
2014年4月13日夜 ソロモン諸島の地震(M7.4・余震)


大きな地震が集中した、「昨年4月」や「2010年4月」、「2012年8月末~9月上旬」と比較しても、今回は桁が違います。

今回、地球の本気を感じます。

なので、4月中に起きるであろう日本の地震も、「並みの地震」ではない気がします。

※参考1:(2010年4月の地震)
2010年4月5日 メキシコの地震(M7.2)
2910年4月7日 スマトラ島近海の地震(M7.5)
2010年4月11日 南太平洋の地震(M7.0)
2010年4月14日 中国・チベットの地震(M7.1)
2010年4月14日 エイヤフィヤトラヨークトル火山の大規模噴火


※参考2:(2012年8月末~9月上旬の地震)
2012年8月27日未明 インドネシア・モルッカ海(M6.6)
2012年8月27日昼 エルサルバドルの地震(M7.3)
2012年8月30日 グリーンランド沖の地震(M6.8)
2012年8月31日 フィリピン付近の地震(M7.6)
2012年9月4日 インドネシア・ジャワ島南方沖の地震(M6.4)
2012年9月5日 中米コスタリカの地震(M7.6)
2012年9月7日 中国・雲南省の地震(M5.7,M5.6)
2012年9月8日 中米ニカラグアの火山噴火

ソロモン諸島でM7.6の地震

ソロモン諸島0413
※本日未明、ソロモン諸島で、M7.6の地震が発生しました。↓
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140413071934394-130515.html

2014年4月2日 チリ地震(M8.2)
2014年4月3日 チリ地震(M7.6・余震)
2014年4月11日 ソロモン諸島の地震(M7.1)
2014年4月12日 中米ニカラグアの地震(M6.6)
2014年4月13日 ソロモン諸島の地震(M7.6)


ますます、昨年の4月に似てきました。
日本でも、4月中に大きな地震が起きるのは間違いないでしょう。

正しく、「チェックメイト」です。

中米ニカラグアでM6.6の地震

※本日未明、中米ニカラグアで、M6.6の地震が発生しました。↓
http://earthquake.usgs.gov/earthquakes/eventpage/usc000pgsi#summary

大きな地震が続くようになりました。
2014年4月2日 チリ地震(M8.2)
2014年4月3日 チリ地震(M7.6・余震)
2014年4月11日 ソロモン諸島の地震(M7.1)
2014年4月12日 中米ニカラグアの地震(M6.6)


そして、昨年の4月と似てきました。
2013年4月6日 パプアニューギニアの地震(M7.2)
3013年4月9日 イラン南部の地震(M6.3)
2013年4月13日 淡路島の地震(M6.3)
2013年4月16日 イラン・パキスタン国境付近の地震(M7.8)
2013年4月17日 三宅島近海の地震(M6.2)
2013年4月17日 宮城県沖地震(M5.9)
2013年4月19日 千島ウルップ島沖の地震(M7.0)
2013年4月20日 中国・四川省の地震(M7.0)
2013年4月21日 鳥島近海の地震(M6.4・深発)
2013年4月24日 パプアニューギニアの地震(M6.5)


そろそろ、日本に、順番が回って来るのではないかと思います。

ソロモン諸島でM7.1の地震

ソロモン諸島0411
※本日午後、ソロモン諸島で、M7.1の地震が発生しました。↓
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140411163811394-111607.html

大きな地震が続くようになりました。
2014年4月2日 チリ地震(M8.2)
2014年4月3日 チリ地震(M7.6・余震)
2014年4月11日 ソロモン諸島の地震(M7.1)


今年の4月も、やはり、
「地震と火山噴火」の、大きな山場になりそうです。

ちなみに私は、日本で「次の地震」が起きるのは、「4月下旬」あたりだと考えています。
(ただし、それ以前に、“前ぶれ地震”が起きる可能性がある。)

※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(小笠原の火山噴火、活発化)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)
2014年4月24日 ペアとなる巨大地震?
計:3ヶ月24日

グランドクロスが近づいてきた

4月23日の「グランドクロス」のピークが近づき、
ネットでも話題になるようになりました。

では、1999年8月の「グランドクロス」は、“どう”だったかというと、

1999年8月11日に、私は事故に遭いました。
(この事故で、転換を余儀なくされた。
自分の意志ではなく、外部要因による転換は、この1度きり。)

そして、そのあと、
1999年8月17日 トルコの地震(M7.8)
1999年9月21日 台湾の地震(M7.6)

が続いたのです。

ところで、今回のグランドクロスは冥王星が入っているので、少し弱いのではないかと考える人もいると思いますが、

冥王星は、大きすぎる衛星を伴っているなど、謎の多い天体です。

※しかも、シュメールには、下の伝承があります。↓
http://ebook.melma.com/book/3601/?p=12

『 シュメールの伝承によると、冥王星は土星の衛星「ガガ」だった。
今から40億年程前、地球程の大きさの天体が太陽系を暴れ回り、
天王星の自転軸を横倒しにし、
土星の衛星「ガガ」をはじき飛ばした。』

宏観いろいろ

1週間あれば、いろんな宏観が集まります。

※「富山湾で2日連続、ダイオウイカが底引き網にかかる」↓
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00266301.html

※「深海魚のサケガシラが一度に28匹、福井県小浜市」↓
http://www.news24.jp/articles/2014/04/09/07248956.html

それと昨日、小保方氏の会見がありましたが、
そういえば、佐村河内氏の会見の1週間後に“伊予灘の地震(M6.2)”が起きました。

2014年3月7日 佐村河内氏、会見
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)


なので、小保方氏の会見も宏観?

ちなみに私は、STAP細胞はないと思っています。
細胞の初期化は、神の領域です。

あんな、若すぎる娘では無理ですよ。

カーディナル・クライマックス

※今回の「グランドクロス」は、「カーディナル・クライマックス」と言うのだそうです?
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1396960421/

11 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/04/08(火) 22:21:07.70 ID:xKyCoPyT0
2014占星術は熱いぜー!
これから8月に向けてガンガンいくよー!

カーディナル・クライマックスについては、
わかりやすく言うと革命の運勢。
古いものが壊され、新しいものが生まれるという暗示です。
そして、その変革はスピーディにやって来ます。
深く考え込んだり、躊躇したり、じっくりと見直している時間の余裕はありません。
思ったら動かなければいけない時代に突入している。

しかもグランドクロス!

救世主が出るとしたら
今年からだろう。』


※そして、こんな記事も、↓
http://www.stella-club.com/fortune/midpoint/stella_midpoint_01.html

『≪2014 年/冥王星、天王星、木星のT字スクエア≫

2014年の天体配置で特筆すべきは、情報などを表す第3ハウスに回座する天王星が、裏カリスマなどを表す第12ハウスの冥王星と、労働条件などを表す第6ハウスにある木星、それぞれと90度ずつのスクエアという角度を構成して、Tの字を形づくることです。
このアスペクトを占星術ではT字スクエアといい、大変な凶作用をもたらすとしています。

また、天王星はおひつじ座、木星はかに座、冥王星はやぎ座に回座していますが、これらはすべてカーディナル・サインでもあります。
カーディナル・サインは活動宮ともいい、新しいことをスタートさせたり、物事を活発に動かす働きをするのですが、T字スクエアの作用を受けてマイナスに働いてしまうのです。
この年の日本は悲壮感さえ漂い、国を根底から揺るがす状況になるでしょう。
国の思想をも変えてしまうような新しいカリスマが誕生して、国をリードしていくことになりそうです。』

天体イベント

まもなく起きる「天体イベント」です。
2014年4月14日 火星・大接近
2014年4月15日 月食
2014年4月23日 グランドクロス
2014年4月29日 南極で金環日食


それと昨夜、ふと「サンフランシスコ地震」が思い浮かびました。

調べると、
1906年4月18日 サンフランシスコ地震(M7.8)
でした。

4月の「地震と火山噴火」は、この【4月18日】あたりが中心になるのかもしれません。

エクアドルの火山噴火

※エクアドルの火山の噴火活動が、活発になっているようです。↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140405-00000020-jij_afp-int

『 火山活動が活発になっている南米エクアドル中部のトゥングラウア火山について専門家らは4月4日、「5分間に及ぶ爆発音を伴う噴火」を確認したと報告した。噴煙は高さ10キロに達し、大規模な噴火への懸念が高まっている。』

※中国では、M5.4の被害地震が起きているようですし、↓
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_05/chuugoku-jishin-shibou/

『 新華社通信によれば、中国南部(雲南省と四川省の境界)で4月5日、M5.4の地震が発生、家屋数十棟が倒壊、10人が負傷した。』

やはり今年も、4月は、
「地震と火山噴火」の大きな山場になりそうです。

4月2日の“チリ沖地震(M8.2)”は、
「挨拶代わりに過ぎなかった」という事になるのかもしれません。

エクアドル火山
(エクアドルの火山噴火)

「約4ヶ月の“くくり”」(再び)②

昨年末の【2013年12月28日前後】という予想は、「2番目の地震の山場」から導き出しました。
(ただし当時は、活断層による直下型地震を想定していた。)

※「2番目の地震の山場」
2011年11月20日 茨城県北部の地震(M5.5)他
2012年1月1日 鳥島近海の地震(M7.0)
2012年2月8日 佐渡付近の地震(M5.7)
2012年3月14日 三陸沖地震(M6.8)
計:3ヶ月24日

※第3ステージ:
2013年9月4日 鳥島近海の地震(M6.9・深発)
2013年10月26日 福島県沖地震(M7.1)
2013年11月20日 小笠原の海底火山噴火・他
2013年12月28日 『本命地震』?
計:3ヶ月24日


これを今の「第4ステージ」に当てはめると、次のようになります。

※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(小笠原の火山噴火、活発化)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)
2014年4月24日 ペアとなる巨大地震?
計:3ヶ月24日


今回も、通過点の可能性がありますが、
グランドクロス(4月23日)、オバマ来日(4月24日~25日)と、
フラグが立ちすぎです。

宏観いろいろ

いろんな宏観が話題になっています。

※「京都府の沖合にイルカの大群」↓
http://mainichi.jp/select/news/20140402k0000m040019000c.html

※「神奈川県で地鳴り」↓
http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-5144.html

※それと、2ch地震板に下の投稿がありました。↓
http://hayabusa5.2ch.net/test/read.cgi/eq/1395911811/l50

53 :M7.74(関東・甲信越):2014/03/31(月) 21:02:21.08 ID:IwhW2BGWO
会社の現場保守班の話では、東日本大震災の直前と同じような地盤のひずみが、また発生してて
会社のクレーンの走行レールが曲がって、修理も限界に近いらしい
近いうちにまた大きな地震があるかも知れないと言ってたよ

@千葉県市川市付近 』


そして、これも宏観?
※「<オバマ大統領>訪日は4月23~25日の2泊3日」↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140402-00000093-mai-int

南米チリでM8.2の地震

チリ地震0402
※今朝、南米チリでM8.2の地震が発生しました。↓
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140402090922394-020846.html

チリは、先月から、大き目の地震が続いていました。

そして、言うまでもなく、
チリは、約4年前に巨大地震が起きたばかりです。
2010年2月27日 チリ大地震(M8.8)

やはり、巨大地震は、一発では収まらないんですよ。

「約4ヶ月の“くくり”」(再び)

前に、地震の「約4ヶ月の“くくり”」を紹介しましたが、
あれは、まだ生きているように思えます。

そうすると、「4月下旬」が怪しいという事になります。

※第1ステージ:
2012年12月7日 三陸沖地震(M7.4)
2013年2月2日 十勝地方中部の地震(M6.5)
2013年2月25日 栃木県北部の地震(M6.3)
2013年4月13日 淡路島の地震(M6.3)他
計:4ヶ月6日

※第2ステージ:
2013年4月21日 鳥島近海の地震(M6.4・深発)
2013年5月18日 福島県沖地震(M6.0)
2013年7月10日 桜島の中規模噴火
2013年8月4日 宮城県沖地震(M6.0)
2013年8月18日 桜島の中規模噴火
2013年9月4日 鳥島近海の地震(M6.9・深発)
計:4ヶ月13日

※第3ステージ:
2013年9月4日 鳥島近海の地震(M6.9・深発)
2013年9月20日 福島県浜通りの地震(M5.9)
2013年10月26日 福島県沖地震(M7.1)
2013年11月20日 小笠原の海底火山噴火
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
計:3ヶ月26日


※第4ステージ:
2013年12月31日 茨城県北部の地震(M5.4・震度5弱)
(小笠原の火山噴火、活発化)
2014年3月3日 沖縄本島北西沖の地震(M6.6・深発)
2014年3月14日 伊予灘の地震(M6.2)

2014年4月23日 東日本大震災(M9.0)のペアとなる巨大地震?
計:3ヶ月23日
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR