千葉県東方沖でM6.0の地震

※昨夜、千葉県東方沖でM6.0(震度5弱)の地震が発生しました。
千葉県東方沖

※第17ステージ:
2018年5月7日 岩手県内陸北部地震(M5.2・震度4)
2018年5月12日 長野県北部地震(M5.2・震度5弱)
2018年5月17日 千葉県東方沖地震(M5.3・震度4)
2018年5月18日 釧路沖地震(M5.8・震度4)
2018年5月25日 長野県北部地震(M5.2・震度5強)
2018年6月18日 大阪府北部の地震(M6.1・震度6弱)
2018年7月7日 千葉県東方沖の地震(M6.0・震度5弱)

2018年9月7日
計:4ヶ月


現在の「第17ステージ」の地震活動は活発です。

そして、西日本の豪雨災害の映像を見ていると「対の地震」は今年ではないかと思えてきます。

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2018年9月○○日 糸魚川-静岡構造線+南海トラフ(富士川河口断層帯)連動地震?
(7年6ヶ月)

2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1)
2018年9月○○日 関東南部地震(818年・弘仁地震の南側)?
(3年4ヶ月)

7月になった

7月になりました。

※第17ステージ:
2018年5月7日 岩手県内陸北部地震(M5.2・震度4)
2018年5月12日 長野県北部地震(M5.2・震度5弱)
2018年5月17日 千葉県東方沖地震(M5.3・震度4)
2018年5月18日 釧路沖地震(M5.8・震度4)
2018年5月25日 長野県北部地震(M5.2・震度5強)
2018年6月18日 大阪府北部の地震(M6.1・震度6弱)

2018年9月7日
計:4ヶ月


日本の地震ですが、
7月は海中でM7超の地震が起きるのではないかと思います。

タイミング的には【7月12日前後】が気になります。

(869年7月13日 貞観三陸地震)
1989年7月13日 伊豆・伊東沖の海底火山噴火
1993年7月12日 北海道南西沖地震(M7.8)

大地震の前は暑い

関東甲信地方が統計開始史上、最も早い梅雨明けとなったようです。

天候の推移が1993年~1994年の西日本と非常に似ています。

※西日本
1993年夏→冷夏
1993年~1994年冬→厳冬
1994年夏→猛暑・渇水(梅雨明けも早かった)


※関東甲信越
2017年夏→冷夏
2017年~2018年冬→記録的な厳冬
2018年夏→記録的に早い梅雨明け(猛暑になる可能性大)


やはり今年中に何らかの結果が出るのではないかと思います。

※参考:
1994年10月4日 北海道東方沖地震(M8.2)
1994年12月28日 三陸はるか沖地震(M7.6)
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)

新燃岳噴火と総裁選の日程

※新燃岳が噴火しました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00003950-weather-soci

『 今日22日(金)の9時9分頃、新燃岳で爆発的な噴火がありました。新燃岳の噴火は5月14日以来、爆発的噴火は4月5日以来です。噴煙の高さは2600m。』


昨年10月に噴火した新燃岳ですが終息の気配はありません。

さて自民党総裁選の日程が固まりつつあるようです。
【9月7日(金)に告示、20日(木)に投開票】

安倍総理の3選が焦点ですが、この頃に地震との絡みがあるように思います。

2011年3月11日、石原慎太郎都知事が4期目の出馬を表明した日に東日本大震災が発生しました。

「自民党総裁選の真っただ中で、あの地震が起きた」と語られるようになるかもしれません。


新燃岳噴火
(今朝の噴火)

チリ地震の法則

※前に「チリ地震の法則」を紹介しました。
http://clairvaux939.blog.fc2.com/blog-entry-1412.html

チリ(中米,南米の西岸)で巨大地震が起きると、その約一年後に日本で大きな地震が起きるという法則です。

昨年9月にメキシコ沖で巨大地震が起きています。
2017年9月8日 メキシコ沖の地震(M8.2)
2017年9月20日 メキシコ中部の地震(M7.1・直下型)

2018年6月18日 大阪府北部の地震(M6.1・震度6弱)
2018年○月○日 ???


やはり今年の日本は地震の当たり年になりそうです。
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR