7月28日の皆既月食

※2018年7月28日に条件は良くないですが、日本で今年2回目の皆既月食が見られます(1月31日以来)。
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180728/

『 2018年7月28日未明に今年2回目の皆既月食が起こります。東北地方以西で月の入りの前に皆既食を迎え、そのまま沈みます。

月は3時24分に欠け始め、4時30分に完全に欠けて皆既食となります。皆既食は1時間44分も続きますが、日本では、この時刻よりも早く月が沈むため、皆既食の後の様子は観察することができません。

次回、日本で見ることができる皆既月食は2021年5月26日です。』


日食や月食が地震と直接の関係があるとは思えませんが、象徴的な意味はあると思います。

2017年8月21日 アメリカで皆既日食
2017年9月8日 メキシコ沖の地震(M8.2)
2017年9月19日 メキシコ中部の地震(M7.1)

2014年9月27日 御嶽山噴火
2014年10月8日 日本で皆既月食
2014年11月22日 長野県北部の地震(M6.7・震度6弱)

2018年1月23日 草津白根山噴火
2018年1月31日 日本で皆既月食
2018年3月1日 新燃岳噴火
2018年4月9日 島根県西部地震(M6.1・震度5強)

2018年6月18日 大阪府北部の地震(M6.1・震度6弱)
2018年7月28日 日本で皆既月食
2018年9月○○日 ???



皆既月食2018年7月28日
(2018年7月28日の皆既月食)

火星の大接近

※「7月31日に火星が「大接近」、2003年以来15年ぶり」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000009-wordleaf-sctch

夜、南の方角を見てください。低空にひときわ赤く明るく輝く星があります。火星です。
7月31日、その火星が地球に5759万キロメートルの距離にまで近づきます。2003年以来15年ぶりの「大接近」となる日です。』


夜空を見ていると火星のあまりの明るさに驚きました。
(最大はマイナス2.8等)

さて古くから火星は不吉の星と言われています。

今回の西日本の豪雨災害も火星の暗示どおりとも言えます。

火星大接近

黒点数情報

※黒点数の情報が更新されていました。
http://swnews.jp/2018/swnews_1807021319.html

『 6月の黒点相対数の平均値は、 15.9 と発表されました。
5月の 13.2 を、少しだけ上回っています。

全体として見れば、太陽活動の極小へ向かう変化の途中で、
一時的に強まった程度の変化です。』


黒点数201807


黒点数の増減は11年周期と言われていますが、
今のサイクルは半年ほど早まっているように見えます。

つまり現在「2018年7月」は「2008年1月」のタイミングに近いように見えます。

※なお、大きな戦争は太陽黒点の極小期に起こりやすいと分析されている方がいます。
http://www.jo7nli.jp/黒点と戦争1.html

2018年は大地震と火山噴火の年

陰陽自然学による予測
※「2018年は大地震と火山噴火の年」
https://fusitan.net/0232/
※2018年「大革命突入」

https://fusitan.net/0271/

一方「動心学」という占いでは、

※2019年に巨大地震、そして氷河期へ! 3.11と9.11を的中させた学問「動心学」で分析する戦慄の未来
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2673180

私の見解ですが、
2020年のメインは人災(戦争)。

そして地震に関しての印象は、
2018年ー大粒
2019年ー小粒

エドガーケイシーの予言(再々)

※修正された「エドガーケイシーの日本沈没・予言」ですが、
https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_41740/

『 マクレラン氏の理論によれば、大規模自然災害は7年周期で発生すると考えられており、2016年(1月)に起こる場合は阪神・淡路大震災の再現(7年×3=21年後)であり、2018年(3月)の場合は東日本大震災の再現(7年後)であるということだ。』


「7年周期説」が根拠なので「月」は関係ありません。

※また先日紹介した記事には下の記述が、
https://indeep.jp/prediction-of-volcanoes-and-earthquakes-2018-01/

『 7年の倍数の)14年と 28年のサイクルが最も重要なものとなっていることが分かりました。』


したがって先日書いたとおりです。

1990年6月20日 イラン地震(M7.4)犠牲者4万人以上
(14年後)
2004年12月26日 スマトラ沖地震(M9.1)
↓(7年後)
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
↓(7年後)
2018年○月○日 大地震

1991年6月 雲仙普賢岳火砕流災害
1991年6月 フィリピン・ピナツボ火山噴火(20世紀最大)
↓(14年後)
2005年10月8日 パキスタン地震(M7.6)
↓(14年後)
2019年○月 大噴火?
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR