2018年は大地震が多発すると地質学者が警告

※「2018年は大地震が多発すると地質学者が警告」
http://gigazine.net/news/20171120-2018-suffer-many-big-earthquake/

『 2018年に大地震が多発する」明確な理由があることが、地質学者の研究論文で発表されました。その原因は「地球の自転速度の反転」だそうです。

地球の自転速度は1日あたりに数ミリ秒遅くなっており、この低下は数年周期で一気にスピードアップすることで解消されます。自転速度の変化はわずかなものなので、人間が体感することは不可能ですが、原子時計を利用することで正確に測定することが可能です。ベンディック博士らは地球の自転速度がおよそ32年ごとに増減を繰り返す周期に入ることを発見。

増減を詳しく分析すると、自転速度が速まる直前に4年間にわたって日々速度が減少し続けることがわかりました。さらに、ベンディック博士らは、地球の自転速度の変化が及ぼす目に見えてわかる現象として「巨大地震の多発」という兆候をも発見しています。ビルハム博士らの調査によると、過去数世紀において地球の速度が減少し、増加に転じる5年目で、マグニチュード7.0を超える巨大な地震の数が急激に増えているということが分かったそうです。

ビルハム博士によると、過去4年間にわたって地球の自転速度は減少し続けており2018年が5年目の反転時期にあたるとのこと。「推論は明快です。来年に私たちは巨大地震の数が急激に増えるのを目の当たりにするでしょう。今年はやりすごしやすい年でした。これまでのところ、巨大地震はたった6回しか観測されていません。2018年が始まれば、巨大地震が20回起こる可能性は高いでしょう」とビルハム博士はThe Guardianに対してコメントしています。』


つまり「2018年は地球の自転が数十年ぶりに一気に加速する年で、大地震が起きやすい」ということ。

エドガーケイシーの予言(2018年)

※そういえば「エドガーケイシーの予言」がありました。
http://kyukyoku-matome.com/paranormal/prophecy/edgar-cayce/

『 マクレラン氏が運営する予言解釈サイトでは、数々の予言の新解釈を行っていて、エドガー・ケイシーの「日本沈没予言」の新解釈も掲載されている。

それによると日本列島の大部分が海に没するのは・・・
2016年1月、あるいは2018年3月であるとのこと!

もし2016年に何も起こらず、後の2018年になった場合、被害はより甚大になると言われています。


また沈没の原因になるのは、小惑星衝突のような外部要因によるものではなく、
あくまでも日本で起こる火山噴火や大地震、大津波などの自然災害によってもたらされるそうです。』



※「日月神示」にも似たような表現があります。
http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/sunmoon/123_06_sunmon/sunmon_06_183.htm

今は型であるぞ。
改心すれは型小さくて済むなれど、掃除大きくなるぞ。

猫(寅年)に気(い)付けよ、犬(戌年に)来るぞ。

臣民の掃除遅れると段々大きくなるのざぞ。』

イラン地震とホロスコープ

昨日のイラン地震(M7.3)は大きな被害になっています。

※「イラン・イラク地震の死者450人超 今年最悪規模に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-35110341-cnn-int

さて、現在のアスペクトは下のとおり、
■2017年11月~12月:「土星と天王星のトライン(120度)」
■2017年11月~12月:「木星と海王星のトライン」

吉座相を形成しています。

結局のところ「星占い」と「震災」は、あまり関係なさそうです。

イランとイラクの国境付近でM7.3の地震

※本日未明、イランとイラクの国境付近でM7.3の地震が発生しました。

前に「三段構え」の地震を紹介しましたが、
2010年1月12日 ハイチ大地震(M7.0)

2010年2月27日 チリ大地震(M8.8)

2010年4月5日 メキシコの地震(M7.2)
2910年4月7日 スマトラ島近海の地震(M7.5)
2010年4月11日 南太平洋の地震(M7.0)
2010年4月14日 中国・青海地震(M7.1)
2010年4月14日 エイヤフィヤトラヨークトル火山の大規模噴火


今回のシリーズはメキシコ沖の地震が始まりのように思います。
2017年9月8日 メキシコ沖の地震(M8.2)
2017年9月20日 メキシコ中部の地震(M7.1)

2017年11月13日 イラン・イラク国境付近(M7.3)

2018年1月○月 日本の地震?

チリ地震の法則

前に「チリ地震の法則」を紹介しました。

チリで巨大地震が起きたあと、しばらくして日本で大きな地震が起きるという法則です。

2010年2月27日 チリ沖の地震(M8.8)

2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)

2014年4月1日 チリ沖の地震(M8.2)

2014年11月22日 長野県北部地震(M6.7・震度6弱)
2015年5月30日 小笠原西方沖の地震(M8.1)

2015年9月16日 チリ沖の地震(M8.3)

2016年4月16日 熊本地震(M7.3・震度7)
2016年10月21日 鳥取県中部の地震(M6.6・震度6弱)


先日のメキシコ地震もチリ地震と似ているように思います。

2017年9月8日 メキシコ沖の地震(M8.2)
2017年9月20日 メキシコ中部の地震(M7.1・直下型)

2018年○月○日 ???
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR