「9世紀の地震」と「平成の地震」

2011.3.11東日本大震災のあと、よく「9世紀の地震」と「平成の地震」が比較されました。

※2017年07月25日神奈川県の由比ヶ浜付近の複数箇所で歩道が隆起、「掘らないと原因わからない」
http://jishin-news.com/archives/2554

上のページで久しぶりに紹介されていました。

863年 越中・越後地震
→2007年 新潟県中越沖地震(M6.8)

867年 陸奥国大地震
→2003年 三陸南地震 M7.0
→2008年 岩手宮城内陸地震 M7.2

868年 播磨国地震(M7台)
→1995年 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災 M7.3)
(2013年 淡路島の地震 M6.3)

869年 貞観地震(M8.6)
→2011年 東日本大震災(M9.0)

869年 肥後国地震(M7以上?)
→2016年 平成28年熊本地震(M7.4)

878年 相模・武蔵地震(M7.4)
→ ?

880年 出雲地震(M7.0)
→2000年 鳥取県西部地震(M7.3)
(2016年 鳥取県中部地震 M6.6)

887年 仁和地震(南海トラフ巨大地震? M8.5)
→ ?


東日本大震災のあと「9年後に関東で大地震?」と騒がれました。
あれから6年が経ちました。

関東フラグメント型大地震

※関東フラグメント型大地震!!9月に大地震確率90%!!気象庁が発表しない理由!!



昨年7月24日にupされた動画です。

上の「9月」は、もちろん「2016年9月」を指しています。

しかしながら、今見ても色褪せてはいません。

死海文書の予言

※「死海文書の予言」というのがあります。
http://www.gibe-on.info/entry/dead-sea-scrolls/

①イスラエルの破滅
死海文書には「イスラエルが国家として立ち上がるも70年にわたって長い混乱に見舞われる」という予言が存在します。さらにその混乱の最後には破滅が待っているとされています。

予言にある70年後の節目の年は来年の2018年に当たります。死海文書による予言のとおりイスラエル国は破滅することになるのでしょうか?


②光と闇の最終戦争
死海文書の中には「光の子と闇の子のあいだに最後の戦いが生じ世界が崩壊する」という予言も存在します。その内容は以下のようなものです。

神に寄り添う者には栄光が訪れ、サタンに寄り添う者には絶え間ない破壊が訪れる
光の子も闇の子も天使と共に戦うが、神は光の子に微笑むだろう


③日本人メシアの誕生
先述した光と闇の戦争において死海文書には「光と闇の両軍にそれぞれのメシア(救世主)が誕生する」という予言も存在します。

そして、このメシアの一人が日本人から誕生するのではないかという噂があるのです。

日本語の語源はヘブライ語であるという研究結果があることから、日本人とユダヤ人は祖先が同じであると考えられています。また、死海文書には「メシアは聖書を知らない東の国から現れる」という記述があり、聖書の影響が少ない日本はこれに一致します。

果たして本当に日本からメシアが誕生するのでしょうか?そして日本は光と闇の戦争において、どのような関わり方をする事になるのでしょうか?』

「ペアとなる地震」は7年以内

※以前から紹介している「ペアとなる地震」ですが、
http://clairvaux939.blog.fc2.com/blog-entry-906.html

5年以上間隔が空いたケースは下の2例しかありません。
(7年以上空いた例はない。)

1605年2月3日 慶長地震
1611年12月2日 慶長・根室沖地震
(6年10ヶ月)

1952年3月4日 十勝沖地震 - Mj 8.2(Mw 8.2)、
1958年11月7日 択捉島沖地震 - Mj 8.1(Mw 8.3)、
(6年8ヶ月)


すなわち、
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)
2017年9月2?日 糸魚川-静岡構造線+相模トラフ連動地震(M9.2)?
(6年6ヶ月)


それと「アガスティアの葉の予言」では、2018年1月18日までに関東で大地震が起きる事になっています。

※ビートたけしさんの「アガスティアの葉」
http://ameblo.jp/komiyakoji/entry-11488187328.html

68歳~70歳(2018年1月18日で71歳)
自然災害の被害を受け、資産のいくつかが火災で消失するかもしれない。
倒壊といった被害に見舞われるかもしれない。
またこの時期、彼は水辺に近付くべきではない。』

森谷先生の地震予測(続報)と

※森谷先生の地震予測が更新されていました。
http://www.vhf-news.com/news.php

地震エコーは静穏期ではないそうです。
(私の印象:地震エコーは永遠に収束しない予感が)

それと「GW明け福岡大地震」を外したばかりの高橋教授が新たな地震予想を公表しています。

※「4つの条件ピタリ…夏休み(7月19日~8月2日あたり)は「長野北部」の大地震に要注意」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000017-nkgendai-life

すると、こんなツイートが
https://twitter.com/Yokohama_Geo/status/885665617566613505

「経験則がある以上、事前に警鐘を鳴らすことは必要です」とか言ってますが、経験則から言って高橋学教授の地震・噴火予測は全く当たりません。ですので、「この人の予測は当たりませんから真に受けないでください」と警鐘を鳴らしておきます。』
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR