平成ガメラ三部作

前に「平成ガメラ三部作が何気に現在を予言しているように思う」と書きました。

第1作:1995年「ガメラ 大怪獣空中決戦」
第2作:1996年「ガメラ2 レギオン襲来」
第3作:1999年「ガメラ3 邪神覚醒」


第1作の主な舞台は九州です。

第2作では、怪獣レギオンが三陸沖を南下し、仙台が壊滅します。
しかし怪獣は栃木県で食い止められ、首都は無傷です。

第3作では、前半で東京の渋谷が壊滅します。
そして最後の舞台は京都で、京都駅が破壊されます。

なお3作目で下の台詞が語られます。

天地否、それ滅びなん。

天と地とが背きあう。滅びるかもしれん。
平穏に見えても危機はすぐ目の前にある。

五経のひとつ「易経」にある言葉です。』

6月中旬のホロスコープ

昨日は三重県沖のメガマウスが話題でした。

2017年5月22日 千葉県館山市沖で5.5メートルのメガマウス
2017年5月26日 三重県沖で5メートルのメガマウス


2件続くと、なかなかのインパクトです。

さて今回の本震が考えられる6月中旬のホロスコープを調べてみました。

そうすると【6月12日~6月19日】が「太陽と土星の衝(180度)」でした。

2017年6月15日
(2017年6月15日のホロスコープ)

TADA地震火山予知研究所

※「TADA地震火山予知研究所」というところが、昨日「警戒警報」を出しています。
https://blogs.yahoo.co.jp/yqh00732/MYBLOG/yblog.html

●メルマガにて「警戒警報」を発令いたしました。詳しくはメルマガを閲覧してください。

※有料のため内容は分かりませんが、流れからすると九州のようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/yqh00732/archive/2017/4/26
(4月26日の記事)

●引き続き九州地方に予兆が現われております。要注意です。

複数の大震災の可能性も

※昨日は千葉県館山沖のメガマウスが話題になりました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000063-asahi-soci

さて前に、「明治三陸地震」以降、日本で千人以上の犠牲者が出た地震は3の倍数の月(3月,6月,9月,12月)と1月しか起きていない事を紹介しました。

【3月】
1927年3月7日 北丹後地震(M7.3)犠牲者:2,925人
1933年3月3日 昭和三陸地震(M8.1)同:3,064人
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)同:1万9000人

【6月】
1896年6月15日 明治三陸地震(M8.2)同:2万1,959人
1948年6月28日 福井地震(M7.1)同:3,769人

【9月】
1923年9月1日 関東大震災(M7.9)同:10万5,385人
1943年9月10日 鳥取地震(M7.2)同:1,083人

【12月】
1944年12月7日 昭和東南海地震(M7.9)同:1,223人
1946年12月21日 昭和南海地震(M8.0)同:1,443人

【1月】
1945年1月13日 三河地震(M6.8)同:2,306人
1995年1月17日 阪神大震災(M7.3)同:6,437人


この6月に東日本大震災(M9.0)の「ペアとなる地震」が起きれば、
誘発地震が考えられるので、

複数の大震災というのも、あり得ると思います。


千葉県館山
(千葉県館山市)

大分・広範囲で地割れ

※「大分・広範囲で地割れ…自主避難や通行止め」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170520-00000043-nnn-soci



『 大分県の豊後大野市で、広範囲にわたって地割れが確認され1世帯2人が自主避難している。原因は分かっていない。

地割れが見つかったのは豊後大野市朝地町綿田地区。市によると今月16日に住民から連絡があり、300メートルほどの範囲で20か所以上で地割れが確認された。地割れは大きいもので長さは約20メートル、幅は9センチほど。

1世帯2人が現在、自主避難しているほか、付近の市道は通行止めとなっている。地割れは日がたつにつれて広がっているという事だが、原因は分かっておらず、県などが調査している。』


これは不気味だ!

豊後大野市
(大分県豊後大野市)
プロフィール

ベルナルドゥス

Author:ベルナルドゥス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR